logo

リクルート、『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート サイバーエージェント、女性エンジニア採用強化の真意


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク)は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■「女性エンジニア」の時代がやってくる
サイバーエージェント、女性エンジニア採用強化の真意
――――――――――――――――――――
従来エンジニアの職場といえば男性が多く、IT分野も例外ではありませんでした。しかし、その状況が次第に変わりつつあります。WEBサービスを次々と生み出しているサイバーエージェントも、女性エンジニアの採用を積極化することを宣言。『Tech総研』編集部はその真意について、同社で技術人事を担当する齋藤麻衣子さんを取材しました。

「サイバーエージェントの主力事業である『Ameba』事業、これから100のサービスを展開する予定の新規事業においても、女性向けのサービスは数多くあります。そうしたサービスに、女性ならではのユーザー視点や感性を多く取り入れていきたいと考えています。また、当社はもともと国籍、言語、性別などにこだわらないフラットな組織作りを進めていきたいという希望が強く、それが女性エンジニアの採用を強化する背景になっています」。

実際にサイバーエージェントに入社した女性エンジニアはどのように働いているのか、その現場の様子を同社の女性エンジニアにも話を聞いてみました。

ネットビジネス事業本部のインキュベーション室で、女性向けのスマートフォンアプリ開発のプロジェクトでAndroid用アプリの作成に携わっている永谷広美さんは「ユーザー同士のコミュニケーションを主体としたスマートフォンのサービスを開発しています。ファッションやメイクなど、女性特有のテーマはたくさんあるので、将来的には様々な機能を取り入れ、コミュニケーションプラットフォームになれるようなサービスにしていけたらと考えています」とこれからの目標を掲げます。またサイバーエージェントに転職した理由をこう述べます。
「新規事業立ち上げの仕事に一から携わっていくことができますし、これまで培ってきた技術を発揮できるチャンスだと考えました。採用時の面接では形式的な質問に終わらず、私自身のこれまでのキャリアや志向性などに興味をもってもらい、きちんと対話ができました。それだけ、私のことを知ろうとしてくれていると思ったのです」

今年1月1日に入社したサーバ開発担当の山口舞さんも「前職でのプロジェクトは、別の部署である程度画面仕様なども決まってしまってから、『これお願いします』と依頼されることがほとんどでした。でも、できればもう少し早い段階、サービス内容決定の初期段階から参加したいと思っていました。それが、サイバーエージェントに転職しようと思ったきっかけです」と語ります。

本レポートでは、同社の女性エンジニアのため制度や環境についてもレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。

パソコン版:リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。