logo

株式会社コラボスがコールセンタークラウド型PBXサービス「COLLABOS PHONE(コラボスフォン)」の提供開始

コールセンタークラウド型PBXサービス
「COLLABOS PHONE(コラボスフォン)」の提供開始

 株式会社コラボス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 茂木貴雄、以下、コラボス)は、2月10日より、コールセンター向けクラウド(注1)型PBX(注2)サービス「COLLABOS PHONE」(以下、コラボスフォン)の提供を開始いたします。
「コラボスフォン」はPCにソフトフォン(注3)をインストールし、インターネットにつなぐだけで利用できるクラウド型PBXサービスです。
ベースシステムにオープンソースのAsterisk(アスタリスク)(注4) を使用し、従来のPBXシステムに比べ、低価格・短納期でコールセンターの構築を可能とします。
「コラボスフォン」は、ACD(注5)、レポート、通話録音などのコールセンターに必要な各機能をユーザが求める搭載レベルに合わせて契約し、ユーザ側で業務内容に合わせたシステム設定や変更をすることが可能です。そのため、ユーザニーズに合わせた機能と費用で提供でき、システム構成の最適化と導入経費の削減を実現します。
コールセンターの保有・未保有を問わず幅広いターゲットを想定しており、販売初年度となる2012年度は200社、2,000IDの導入を目指します。

(注1)クラウド:インターネット等のネットワークを通じて顧客にアプリケーションソフトの機能を必要に応じて提供する仕組みのこと。
(注2)PBX:複数の電話内線を集約する中継装置(電話交換機)。
(注3)ソフトフォン:専用の電話機を使用せず、インターネット上で通話を可能とするソフトウェア。
(注4)Asterisk(アスタリスク):IP-PBXの機能をソフトウェアで提供している、オープンソースのIP電話サーバソフト。
(注5)ACD:各オペレータのスキルに応じてコール(かかってきた通話)を振り分ける機能。

【製品の特徴】
1.低価格・短納期
従来のPBXシステムは、構築の際、PBXや電話機などのハード機器の設備投資費用や、構築したシステムの保守管理費用、要件定義や全体設計、実際の開発などの導入準備期間が必要となっていました。
「コラボスフォン」は、導入時にユーザ側で準備が必要な環境はPCとインターネット環境のみ、また、導入後も保守費用込みの月額料金制のクラウド型サービスを提供するため、設備投資費用を削減することができます。また、サービス導入決定後最短5営業日での短期構築を可能としますので、ユーザ側で発生する短期キャンペーンや、コール数の増加による早急なコールセンター構築のニーズにお応えすることが可能です。

2.手軽な導入方法
「コラボスフォン」はPCとインターネット環境があれば、コラボス専用サイトからのソフトフォンダウンロード・インストールのみで導入することができます。既存システム環境の変更や整備等、導入時にユーザ側の負担をかけることなく構築が可能となるため、システム管理者にとって従来かかっていた初期導入の手間を削減できます。

3.豊富な機能をオンデマンド提供
PBX機能を基本とし、コールセンターインバウンド業務に必要な通話録音、レポート機能、ACD、CTI連携などをユーザで必要となる機能のみ契約・提供することが可能です。
また、PBX機能に設定/管理機能が搭載されており、システム構築後もユーザ側から変更可能できます。
<搭載機能>
・PBX機能(ソフトフォン、設定/管理、アドレス帳機能、プレゼンス、着信振り分け(全着信/ラウンドロビン))  ・通話録音機能  ・レポート機能(リアルタイム/ヒストリカル)  ・ACD(スキルレベルルーティング)  ・CTI連携(CRMとの連携 着信ポップアップ)


【株式会社コラボスの会社概要】
会社名  :株式会社コラボス
代表者  :代表取締役社長 茂木 貴雄
設立   :2001年10月26日
所在地  :東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル4階
資本金  :1億3,490万円(2012年2月現在)
株主   :ベンチャーキャピタル 当社役員等
事業内容 :コールセンター向けクラウドサービスの提供
通信事業(A-13-5032)
Webサイト    :リンク
「COLLABOS PHONE」専用サイト :リンク


【本件に対する問い合わせ先】
株式会社コラボス
経営企画部  米山 恭平
TEL:03-5623-3423
MAIL:c_info@collabos.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。