logo

包括協定第6弾! 広島県がカゴメ株式会社と包括協定を締結

広島県 2012年02月10日 10時59分
From Digital PR Platform


 広島県とカゴメ株式会社は2月8日,広島レモンの認知度向上や,瀬戸内ブランドの全国発信等,地域の活性化の推進に向けて,「瀬戸内レモン協定」を締結しました。
 なお,本県と製造業との協定締結は,今回が初めてです。

< 連携事項 >
(1)広島レモンのブランド価値の向上
  ・広島レモンを利用した商品開発
  ・広島レモンのコラボ販売,ブランドPR

(2)瀬戸内ブランドのPR
  ・カゴメブランドの商品パッケージ等を活用した「瀬戸内ブランド」の全国への情報発信
  ・商品販売と県の販売促進事業とのタイアップ展開 

(3)食育の推進
  ・親子料理教室,学校給食へのメニュー提案など,等食育活動の普及・浸透
  ・課外授業の受入

(4)県産品の消費拡大
  ・食の発信拠点「カゴメキッチン」開設(中四国初)
  ・料理レシピ開発など,地産池消,地産外消への積極的な貢献

(5)社会貢献
  ・売上の一部を県内に還元,レモン苗木の植樹活動(小中学校等) 等

(6)その他,県民サービスの向上,地域社会の活性化

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。