logo

「HTCの凋落 - コモディティ化時代の端末戦略とは?」無料レポートを発表

ROA Holdingsの最新ICT業界無料コラム

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「HTCの凋落 - コモディティ化時代の端末戦略とは?」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】

先日2月6日に発表された、台湾スマートフォンメーカーHTCの2011年第4四半期決算と2012年第1四半期の業績予想。Androidを真っ先に採用した先見性からスマートフォンの寵児と言われる同社は、2011年下半期からここに来て、想像もできないほどの苦戦に追い込まれています。

スマートフォン出荷台数で世界第4位の同社は、特に先進国の上位機種分野で果敢に市場を席巻してきた中で、今回の2012年第1四半期の急激な落ち込み予想は、まさに同社始まって以来とも言える大きなインパクトとなりました。

現在、HTCに立ちはだかっている問題とは何か?
今回のレポートでは、HTCが抱える問題を詳しく分析すると共に、ROAが考える世界市場におけるスマートフォン端末戦略を提示しています。


【 目次 】

1 HTCの予想外の低迷

2 HTCの業績悪化の背景
 2-1 時期尚早のLTEモデル
 2-2 米国市場のレッドオーシャン化?
 2-3 デザインと仕様の問題

3 ROAの提言 ~ コモディティ化時代の端末戦略


【図目次】

[図2-1] 米国市場に投入されたLTEモデルのHTCモデル


▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼会員登録(無料)はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、160トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

このプレスリリースの付帯情報

米国市場に投入されたLTEモデルのHTCモデル:ROA Holdings

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。