logo

リクルート、IT資格取得で“手当が支給される”会社は何%?


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO 柏木 斉)が運営するIT製品情報サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。
今回のテーマは「人事・勤怠管理」。「あなたの会社では、ITの資格に対して手当は?」、「あなたの会社の勤怠管理方法は?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:あなたの会社では、ITの資格に対して手当は?
――――――――――――――――――――
支給される・・・・39%
支給されない・・・61%

「支給される」は39%、「支給されない」は61%という結果になりました。ただし、手当があっても恒久的に支給されるというのではなく、合格した際の一時金として支給されるケースが多いようです。「支給されない」派でも、合格時の受験費用は支給されることが多いもよう。「支給される」派のコメントでは、手当によって取得への勉強に力が入る様子も伺えましたが、手当目当てになるほどエスカレートする人も。また、手当があるために資格取得を強制されているように感じるというコメントも見られました。「支給されない」派のコメントには、資格を取ったほうがいいと思いながらも、勉強するほどのモチベーションを持てないと嘆く声が・・・。

<コメント(一部抜粋)>
【支給される派のコメント】
●妻には学習に必要な書籍代、受験料はお小遣いとは別に請求しますが、手当は給与明細にも掲載されず現金支給なのでもちろん秘密です。(40代・男性)
●資格を受ける時にはいつも受験費と手当を天秤にかけ、何回まで落ちても利益が出る・・・などど考えてしまう。(20代・女性)
●ウチは社外資格申告表に「自家用飛行機操縦免許」「潜水士」「医師」「囲碁」「猟銃免許」「和裁」「美容師」「ふぐ調理師」など、ウチの業務とどう関係があんだよ!っていうのが並んでいる。(50代・男性)

【支給されない派のコメント】
●仕事に必須の資格を取ってはいるが、責任だけ増えて給料は増えない。得てして、資格に合格しないくせに要領だけ良いやつが先に出世する。(40代・男性)
●以前は「基本情報技術者」のような基本資格でも一時金が出ましたが、それを悪用というか、いわゆる「資格荒らし」のようなことをする人が出たらしく、一時金制度自体がなくなりました・・・。昨年、以前なら一時金がもらえた難関資格取ったのに!!(20代・女性)
●しいて言えば、IT資格を取得しても、「すごいね」といわれる一言だけが、当社の資格手当です。(40代・男性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:あなたの会社の勤怠管理方法は?
――――――――――――――――――――
紙による出勤簿(タイムレコーダー含む)・・・・・・・・・・32%
管理システム(IDカードと連動した勤怠管理システム等)・・・68%

「紙による出勤簿(タイムレコーダー含む)」が32%、「管理システム(IDカードと連動した勤怠管理システム等)」が68%という結果になりました。非接触型IDカードによる社員管理システムの普及はだいぶ進んでいるもよう。「紙による出勤簿」派では、手動のタイムレコーダーが未だに現役で活躍しているという声が多く寄せられました。社員数にもよるでしょうが、タイムカードを集計する勤怠管理担当者の苦労がしのばれるというもの。一方の「管理システム」派には悪評コメントは多くなく、おおむね満足しているということでしょうか。また、出退記録は絶対に動かせないというコメントと、簡単に修正・偽装できるというコメントの両極端さが興味深いかぎりです。厳しいのか柔軟なのか・・・?!

<コメント(一部抜粋)>
【紙による出勤簿(タイムレコーダー含む)派のコメント】
●よく壊れないなぁ、と感心するくらいの年代物のタイムレコーダーで管理されています。定年まで「ピッ、ピッ」とやると思います。(40代・女性)
●不正を防ぐために、役員席の目の前にタイムレコーダーが設置されています。(40代・男性)
●タイムレコーダーをわざとずらして2度打ちし、時刻を読めないようにして手書きで記述しているツワモノがいました。(50代・男性)

【管理システム(IDカードと連動した勤怠管理システム等)派のコメント】
●うちはIT企業なんだけど始業時間の9:00間際に認証システムがよくダウンする。原因は出勤ボタン押下による高負荷だとみんな思っているけど、その対策は勤怠画面の修正事由にシステム障害が付加されているだけ。これで勤怠システムっていうんだから笑える。(50代・男性)
●IDカードを忘れると事務室にも入れない!!その上、PCも使えない状態!!忘れた当日は開店休業になります。(40代・男性)
●自社で勤怠管理システムを管理しているので、イベント日(クリスマスやお正月等)にかぎり、出勤、退勤打刻時にランダムでメッセージが表示されるよう設定されています(例えば「メリークリスマス♪」等)。そのメッセージが表示されたら、ラッキーだといわれています。(20代・女性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2011年12月29日~2012年1月13日
○有効回答数:1451
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、3000点以上のIT製品情報を掲載した会員制サイト(無料)です。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆今冬のボーナス貯蓄率…3割以上と3割未満、多いのはどっち?
リンク

◆2011年の気持ちを表す漢字は“驚”と“耐”、どっちが多い?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。