logo

「スマホ時代のコンテンツプロバイダの生き残り戦略」無料レポートを発表

ROA Holdingsの最新ICT関連コラム

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「スマホ時代のコンテンツプロバイダの生き残り戦略―イニシャル無料モデルへの移行が鍵」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】

世界規模でApp StoreやAndroid Marketといったエコシステムの急成長が進む中、日本国内でも通信事業者やサードパーティらがアプリ配布のためのオープンマーケットプレイス(OMP)を立ち上げてきています。

これまで国内CPは、キャリアの課金代行プラットフォームを活用してきたことで、マーケティングやCRM、課金関連のシステムコストを気にせずコンテンツの拡充に集中することができました。しかし、現在のように複数オープンマーケットが存在し、スマホユーザーも無料アプリに慣れ親しみ、かつ、ソーシャルゲーム陣営のオープンマーケットへの積極攻勢といった動きも加わり、CPは事業モデルの変換を求められています。

本コラムでは、国内外のオープンマーケットプレイスの勃興に伴い、コンテンツプロバイダが直面している事業収益問題を分析し、スマートフォン時代における生き残り戦略を考察しています。


【 目次 】

1 サードパーティOMPの勃興とCPの危機感

2 CPの事業収益問題
 2-1 事業モデルの変化と戦略の複雑化
 2-2 収益モデルの限界
 2-3 ソーシャルゲーム陣営の攻勢

3 スマホ時代のCPへのインプリケーション


【図表目次】

図目次
[図2-1] CP事業モデルの変化

表目次
[表1-1]国内主要OMP


▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、160トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

このプレスリリースの付帯情報

コンテンツプロバイダ事業モデルの変化:ROA Holdings

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。