logo

ロザイ工業へクラウド型の仮想デスクトップサービス(DaaS)を導入 ~日本初となる、シトリックス製「XenApp」上でのオートデスク製CAD利用を実現~



 パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:前川 一博以下:パナソニック電工IS)は、ロザイ工業株式会社(本社:大阪市西区 代表取締役社長:小林 太郎 以下:ロザイ工業) 本社へDaaS(※1)を導入し、2011年11月に本番稼動を開始いたしました。
 近年、端末運用管理の効率化やセキュリティ性の観点から、仮想デスクトップシステム(※2)やDaaSが注目を集めています。建設業・製造業などもその例外ではありませんが、これらの業種においては設計ソフトウェア(CAD)が必要不可欠です。仮想デスクトップ上での画面転送に膨大な容量を要するCADは、安定稼動が難しいため、建設業や製造業の企業が仮想デスクトップ環境を導入する上での課題となっています。
 今般のDaaSでは、仮想デスクトップシステムとしてシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社製「Citrix XenApp」を選定。採用にあたっては、導入コストを抑えながら端末の柔軟な運用管理を実現できる点と、アプリケーション仮想化テクノロジを介してロザイ工業で標準的に使われているオートデスク社製CAD「AutoCAD」を同社が利用可能である点をご評価いただきました。「AutoCAD」を「Citrix XenApp」の上で利用する事例は、これが日本初(※3)となります。
 パナソニック電工ISは2012年春、ロザイ工業 赤穂工場(所在地:兵庫県赤穂市)へもDaaSの導入を予定しております。今後も安定運用へのサポートを継続するとともに、今般の事例を契機として、建設業や製造業へ向けたデスクトップ仮想化のご提案を加速させてまいります。

■採用のポイント
(1)DaaSで導入コストを抑えつつ、端末の柔軟な運用管理を実現すること
(2)ロザイ工業で標準的に使われているオートデスク社製CAD「AutoCAD」を同社が利用可能(※4)であること

■今般導入したDaaSについて
(1)システム構成  仮想デスクトップシステム : シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社製「Citrix XenApp」
           利用端末 : 日本HP社製シンクライアント端末 100台
(2)稼動端末数   112台(既存のPC端末12台を含む)
(3)提供形態    クラウド型(パナソニック電工IS 大阪中央データセンターにてサーバ保有)

■ロザイ工業様の会社概要
  社名    :ロザイ工業株式会社
  代表者   :代表取締役社長 小林 太郎
  本社    :大阪市西区南堀江1丁目2番14号
  URL     :リンク
  設立    :1947年8月1日
  資本金   :9,600万円
  従業員数  :246名
  事業内容  :工業炉および産業機械の設計・施工を行うエンジニアリング部門と、耐火物の製造

■シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社からのエンドース・コメント
 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  マーケティング&ビジネスディベロップメント本部 本部長 伊藤 利昭

 シトリックスのアプリケーション仮想化ソリューションであるCitrix XenAppをパナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社様にご採用いただき、ロザイ工業株式会社様にオフィスおよび外出先でご活用いただいていることを大変光栄に存じます。また、Citrix XenAppとオートデスク社製 AutoCADを組み合わせたシステムが、画面転送に膨大な容量を要する環境であっても快適な作業性を実現できたことを嬉しく思います。
 Citrix XenAppは、仮想化したアプリケーションを優れた操作性とともに、あらゆる場所のあらゆるデバイスへ配信し、セキュリティを確保しながら、利便性や生産性の向上を実現します。さらに、業務効率とワークライフバランスの向上を可能にします。
 シトリックスのソリューションによって働く環境や働き方そのものに革新を起こし、新しいワークスタイルの実現を今後も積極的に推進して参ります。

■オートデスク株式会社からのコメント
 オートデスク株式会社
  プラットフォームソリューション 本部長 草谷 裕信

 IT利用の効率化やコスト低減を目的に、建設業、製造業を問わず、さまざまな業種の企業がITインフラのクラウド化を検討しています。オートデスクでは、そのような顧客の要望に応えるため、アプリケーション仮想化テクノロジに対応したデザインソリューションを提供しており、今回、日本で初めて、Citrix XenApp環境でAutoCADをご利用いただけることになり大変嬉しく思います。
 今後も、IT運用管理の効率化や企業資産のセキュリティ向上を目指す建設業や製造業向けに、Citrix XenApp環境でのAutoCAD導入が広がることを期待しています。

以   上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

■注釈について
※1 DaaS(Desktop as a Service)
   仮想デスクトップ環境をクラウドサービスとして利用する形態。
   ユーザー企業でサーバを設置・管理する必要がなく、あくまでサービスとして享受できるという利点を持っている。

※2 仮想デスクトップシステム
   個別に設置・管理されているPCのアプリケーションやデータをサーバで一元管理するシステム。
   運用管理の効率化やセキュリティ対策に有効とされている。

※3 日本初
   オートデスク製CAD「AutoCAD」をシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社製仮想デスクトップシステム
   「Citrix XenApp」上で利用する事例。当社調べ。

※4 オートデスク社製CAD「AutoCAD」を同社が利用可能
   使用許諾されたお客さまとオートデスク(Autodesk Asia Pte Ltd.)の間で別途合意書面の取り交わしが必要となります。

【この件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先】
  パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社
  法務部 広報・IRグループ 仲本・山田 (部署名が変更になりました)
  TEL. 06-6377-0100 FAX. 06-6377-0833 E-mail press@ml.panasonic-denkois.co.jp
【この件に関するお客さまからのお問い合わせ先】
  パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社 営業本部 ソリューション営業部
  東日本第一営業所 TEL. 03-4335-9546  西日本営業所 TEL. 06-6377-0050

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。