logo

エンバカデロとロジカがAppWaveプラットフォームの パートナーシップ締結を発表

アプリケーション利用状況の可視化により、ソフトウェア管理の変革を推進

米国カリフォルニア州サンフランシスコ/英国ロンドン - 2012年1月24日(現地時間)- エンバカデロ・テクノロジーズとロジカ社(Logica - ヨーロッパをベースに40億ポンドのビジネスを展開するテクノロジーサービス企業)は、本日、フリーのエンタープライズアプリストア「AppWave(アップウェーブ)」にフォーカスした営業・マーケティングパートナーシップを締結したことを発表しました。エンバカデロのAppWaveは、ロジカ社の名声あるGIVP(Global Innovation Venture Partner)プログラムにおいて、2011年度の賞を獲得しています。

AppWaveを用いれば、企業ユーザーは、著名なモバイルアプリストアのように、Windowsアプリケーションをセルフフサービスによって入手して、ワンクリックで実行できるようになります。管理部門は、各ユーザーによるソフトウェアの使用状況のリアルタイムレポートを取得できるので、実際の使用状況に合わせたソフトウェアコストを設定できます。AppWaveでは、OpenOffice、Adobe® Acrobat Reader、7Zip、FileZillaなど、250以上のフリーソフトウェアをすぐに利用できる環境も提供しています。

「最初にAppWaveを見たときに、これこそが、私たちの顧客が必要としている何かであると直感しました。これは、これまでのソフトウェアにおけるゲームのルールを完全に変えてしまうものです。AppWaveソリューション内でのレポート機能は、だれがアプリを使っているのか、どのバージョンを使っているのかといったことをリアルタイムで分かるように可視化します。これは、これまで得られなかった機能であり、管理者にとって本当に有益なものです。」 英国ロジカ イノベーション・ディレクター Danny Wootton

「エンバカデロとロジカの協業は、アプリのエコシステムにおける真の相乗効果をもたらします。ロジカは、AppWaveによって、企業やユーザーに対する従来のアプリケーション供給形態に変革が起きる可能性を認識しています。AppWaveは、企業がコンシューマー的なテクノロジーによって、社内のユーザー状況を完全に把握して既存のソフトウェア投資を最大活用することで、不要なソフトウェア投資を減らし、需要の増加に対応できるように支援します。」 エンバカデロ・テクノロジーズ 製品・マーケティング担当副社長 マイケル・スウィンデル

エンバカデロとロジカのパートナーシップは、重要なマーケットと顧客に対して参入する戦略にフォーカスしていきます。エンバカデロは、世界各国のロジカの顧客にアクセスします。 AppWaveは現在、英国、米国、スウェーデンとオランダにおいてロジカが運営する「スパーク・イノベーションセンター」に配置されており、必要に応じてさらに展開する予定です。顧客は、これらのスパーク・イノベーションセンターで、今日のビジネス上の課題に対応し、将来のテクノロジーへの洞察を与える先進的なソリューションを見ることができます。

「私たちが、GIVPプログラムの一環としてグローバルパートナーを探していたときに、エンバカデロから、無視することのできないような革新的で優れたソリューションを提示されたのです。今回のエンバカデロとの提携を大変歓迎しますし、ロジカの広範な顧客基盤に付加価値を提供するソリューションの今後の展望に胸を躍らせています。エンバカデロは、私たちの顧客ニーズを満たすために、非常に革新的な手法によって支援してくれるものと感じています。」 ロジカ グローバルイノベーションディレクター GBS Bindra


ロジカ社は、2007年に設立以来、革新的な製品とソリューションによって、世界中の企業向けにGlobal Innovation Venture Partner(GIVP)プログラムを推進してきました。このプログラムは、ロジカの顧客との密接な関係を構築する戦略の一部で、顧客の利益のために革新的な製品・ソリューションをパートナー企業とともに協業して展開していくものです。受賞者は、主にヨーロッパ全域の主要なマーケットと顧客に対して、ロジカ社とともにグローバル市場参入の戦略を展開します。

以上

用語解説

ロジカ社について
ロジカ(Logica)社は、従業員41,000人を抱えるビジネス・テクノロジーサービス企業です。ヨーロッパの大企業を含む世界各国の顧客に向けて、ビジネスコンサルティング、SI、アウトソーシングなどを提供しています。ロジカは、人とビジネス、テクノロジーの統合によって、顧客価値を創出しており、長期的な協業をコミットすることで、顧客のビジネス要求に対する革新的な回答を作成できる洞察が可能になっています。ロジカは、ロンドン証券取引所(LSE: LOG)とアムステルダムのユーロネクスト(Euronext: LOG)(アムステルダム)の双方に上場しています。詳細は、www.logica.comをご覧ください。

エンバカデロ・テクノロジーズについて
エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®、JBuilder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。