logo

シーメンスPLMソフトウェア、タイ・バンコクで 年次チャネル・パートナー・カンファレンス「GO! Conference」を開催

シーメンスPLMソフトウェアは、チャネル・セールス・パートナーと
戦略的アライアンス・パートナーの代表者が参加する年次カンファレンス
「GO! Conference」をタイ・バンコクで開催しました。約400名が
参加したこのカンファレンスでは、優れた業績を残した各パートナーに
賞が授与されました。特に傑出した営業販売成績を収めたパートナーに
「アジア太平洋地域トップ・パートナー賞」、「アジア太平洋地域国別
トップ・パートナー賞」が授与されました。
各賞の受賞パートナー企業は以下の通りです。


アジア太平洋地域トップ・パートナー賞:株式会社電通国際情報サービス(ISID)
アジア太平洋地域トップ・新パートナー賞:PhoenxPLM Pty Ltd.

・国別トップ・パートナー賞
オーストラリア・東南アジア地域:PhoenxPLM Pty Ltd.
グレーターチャイナ地域:Shanghai United Grand Info-tech Co., Ltd.(UGITC)
インド:DesignTech Systems Ltd.
日本:株式会社電通国際情報サービス(ISID)
韓国:CITEK System Co., Ltd.


今年のアジア太平洋地域トップ・パートナー賞は、株式会社電通国際情報
サービス(ISID)が受賞しました。国別トップ・パートナー賞は、グレーター
チャイナ地域でShanghai United Grand Info-tech Co., Ltd.が、インドで
DesignTech Systems Ltd.がそれぞれ受賞し、日本ではISIDが同部門も
受賞しました。また韓国ではCITEK System Co., Ltd.が、オーストラリア・
東南アジア地域ではPhoenxPLM Pty Ltd.がそれぞれ受賞しました。
PhoenxPLM Pty Ltd.は、同時にアジア太平洋地域トップ・新パートナー賞
も受賞しています。


「このような賞を受賞できて大変嬉しく、光栄に思っております。
シーメンスPLMソフトウェアのご支援がなければ、ここまで達成することは
できませんでした。これからも、より大きな成功と業績が上げられるよう
努力いたします」と、ISID、エンジニアリングソリューション事業部
ソリューション推進部長の永渕 和夫氏は述べています。


「この一年間の業績が認められ大変嬉しく思います。PhoenxPLM Pty Ltd.の
経営陣は、今後も大きなビジネスチャンスと高い成長率を見込んでおり、
当社のビジネスパートナーであるシーメンスPLMソフトウェアの強力なサポートと
密接なパートナーシップを通して、さらに大きく成長できるものと期待しています」
と、PhoenxPLM Pty Ltd.、CEO兼ディレクターのPaul Laycock氏は述べています。


今年のカンファレンスのテーマは「One Team, One Vision」でした。同テーマに
基づいて、非常に厳しくダイナミックに移り変わる今日のビジネス環境の中で、
シーメンスPLMソフトウェアのパートナー企業のより優れた業績の実現を支援
する、さまざまな分科会セッションが設けられました。シーメンスPLMソフトウェア
はチャネル・パートナー各社を別々の事業体ではなく、ひとつのチームの一員と
考えています。このことは、「Teaming for Growth」(成長のためのチーム作り)や
「Teaming for Success」(成功のためのチーム作り)と銘打ったセッションをはじ
め、同カンファレンスで行われたさまざまな活動に見て取ることができます。
シーメンスPLMソフトウェアとチャネル・パートナー双方の目的は、お客様が
スマートな意思決定でより良い製品の提供を実現できるよう、ひとつのチーム
として協働することにあります。


「当社の提供する最先端のソリューションをパートナー各社に知っていただき
たいですが、それ以上にシーメンスPLMソフトウェアと共にある、このパートナー・
コミュニティーが真の成功を収めていることを知ってもらいたいと思っています。
今年のカンファレンスも、旧知の再会、新しい出会い、アイデアやベスト・
プラクティスの共有する場などが設けられ、またさまざまな賞で優れた業績を
称えることができました。強力、かつ高いモチベーションを持つひとつの
チームとして、当社が掲げるHD-PLMビジョンをこれまで以上に市場に
浸透させていきたいと思っています」と、シーメンスPLMソフトウェアの
アジア太平洋地地域ソリューション・パートナー・セールス担当
バイスプレジデントのAngus Marshallは述べています。


※「GO! Conference」の会場の様子を写真でご紹介しています。
下記のURLをご覧ください。
リンク
リンク

詳しくは下記までお問合せください。

シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク
シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。