logo

リクルート、セルフサービス vs 担当者一括処理・・・交通費精算はどっちが多い?


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO 柏木 斉)が運営するIT製品情報サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。
今回のテーマは「立替精算」。「1万円以上の(立替えの)領収書・・・失くした経験は?」、「交通費精算等を各社員が行う仕組みは導入されている?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:1万円以上の(立替えの)領収書・・・失くした経験は?
――――――――――――――――――――
ある・・・ 7%
ない・・・93%

経費を立替えて、その領収書を紛失したりしたら誰しもダメージはあるもの。しかもそれが1万円以上だったら・・・。そんな質問に「ある」と答えた人はわずか7%。残り93%は「ない」という結果になりました。「ある」というそんな社員の失敗にもきちんと(仕方なく?)対応する経理部とまったく相手にしない経理部があるようですが、前者なら深く感謝すべきですね。ほとんどを占めた「ない」人達の中では「たとえ酔っ払っても領収書だけは決して忘れない!」という、とてつもなく強い意志が見られるコメントが多く見受けられました。

<コメント(一部抜粋)>
【ある派のコメント】
●6万円の精算を忘れたのが妻にばれ、その分、小遣いが減額されました。(40代・男性)
●たまたま出張があったので、安いホテルを探したり、新幹線のチケットをチケット屋で調達したりして、なんとか挽回しました。(40代・男性)
●酔っ払って、接待で使った8万円の領収書をどこかで失くしてしまった。半分は以前に日付なしの領収書を貰っていた分でカバーし、残りは半年かけて自腹の飲み会での領収書で取り返したが、結局自腹で飲んだことになっただけだった。トホ!(50代・男性)

【ない派のコメント】
●失くしたことはないけれど、3万円の領収書を失くされて結局自腹になってしまったことがある。経理担当者の散らかった机の上に置いていった自分が悪いのか・・・(涙)。(30代・男性)
●出張先へのお土産代の領収書を経理に出したら認めてもらえず、以降手ぶらで行くようにしたら、先方の応対態度が急に冷たくなった(ような気がする・・・)。(40代・男性)
●資格試験の費用は合格した場合のみ会社が出してくれます。3万円かかった資格試験の合格証書を失くした私!合格証書の再発行にいらぬ出費が・・・。(20代・女性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:交通費精算等を各社員が行う仕組みは導入されている?
――――――――――――――――――――
YES(社内セルフサービス)・・・・・・・79%
NO (経理担当者が伝票を一括入力)・・・21%

「YES(社内セルフサービス)」が79%、「NO(経理担当者が伝票を一括入力)」が21%という結果になりました。交通費といった日常業務的に精算する必要のある経費については、各社員が自分自身でオンラインシステムを使って精算処理を行っているという回答が多く寄せられました。その反面、完全システム化によってこれまで黙認されていたような「精算処理の死角」がなくなったことを嘆くコメントも。しかし小規模とはいえ、不正は不正なのだから、システム処理による透明化は正しいことのハズ。潔く諦めるべきですね!それにしても、経理担当者が処理するという旧態依然とした組織が21%もあるという結果はなかなか意外なもの。業務効率化の余地はまだまだありそうですね。

<コメント(一部抜粋)>
【YES(社内セルフサービス)派のコメント】
●経理のお姉さんにお願いしていた頃は振込みミスがあっても怒れなかった。システム化したので、怒りをぶつけやすくなりました。(40代・男性)
●精算がシステム化されているので、出張が頻繁な人やシステム入力が面倒な人は、自腹になっている可能性が高いと思っています。これも経費節減の2次効果でしょうかね。(50代・男性)
●申請から支払までシステム化されている。間違った場合、修正を行うが、たとえ「10円」でも請求書が届く。請求書のほうが高いんじゃないの?と思う。(50代・男性)

【NO(経理担当者が伝票を一括入力)派のコメント】
●本来は個別での仕組みなのですが、エクセルの所定の様式で請求するため、部署ごとに専属の係がいるような形になってしまっています。(40代・男性)
●タクシー代等、使用許可範囲が社長方針でダイナミックに変わるので、経理担当の人がアタフタしていることがある(笑)。(40代・男性)
●今後、精算のワークフローが導入されるとパソコンの苦手な部長で承認が留まり、現金がもらえるのが遅くなりそうで怖いなー・・・パソコンできない部長が多すぎますね!(50代・男性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2011年12月8日~2011年12月16日
○有効回答数:1392
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、3000点以上のIT製品情報を掲載した会員制サイト(無料)です。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆2011年の気持ちを表す漢字は“驚”と“耐”、どっちが多い?
リンク

◆今冬のボーナス貯蓄率…3割以上と3割未満、多いのはどっち?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。