logo

STとNDS社、最新世代のSTB用ICで新しいセキュリティ技術の認定を取得

STマイクロエレクトロニクス 2012年01月17日 10時32分
From PR TIMES



HD STB用デコーダであるSTのSTi7108が、
次世代セキュリティ機能のNDS VideoGuard Security Kernel
およびDVB-CSA3の認定を取得
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、セット・トップ・ボックス(STB)用システム・オン・チッ
プの主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)
は、信頼性とデータ・セキュリティに関する取組みの一環として、次世代セキュ
リティならびにコンテンツ保護技術の認定を取得したSTB用デコーダICが入手
可能になったことを発表しました。これらの次世代技術には、NDS VideoGuard Security KernelおよびDVB-CSA3デスクランブラ・システムが含まれています。

次世代技術を搭載したST初のデコーダICであるSTi7108は、ユーザ体験を向上
させ、テレビを利用した放送 / インターネット / パーソナル・コンテンツの
直感的な視聴を可能にします。また、実績のあるデコーダICファミリ STi710xに
加わる同製品は、3Dグラフィック・ユーザ・コントロール、3DTV、コンテンツ
保護の他、外部機器との様々な接続をサポートするための機能も提供します。

NDS社の最新世代の組込みセキュリティ・ソリューションであるNDS Security
Kernelは、変化し続ける市場の要求に常に対応する技術により、メディア・コン
テンツと事業者のサービスを保護します。NDS VideoGuardコンテンツ保護ソリュ
ーションを構成するこのセキュリティ・カーネルは、Control Word Protection
やDRM技術を提供する機能等のソリューションにより、新しいデジタル・
メディア市場の創出に必要な高度な安全性を特徴としています。

STi7108は、NDS Security Kernelに加え、DVB-CSA3もサポートしています。
DVB-CSA3は、ETSI(欧州電気通信標準化機構)がライセンスを付与する放送用
デスクランブラの最新規格です。この新規格は、DVB-CSA2の後継規格で、数年後
に出現することが予想されるデスクランブラに対する次世代攻撃からの保護を
行います。

NDS社のコンスーマ・デバイス・プラットフォーム担当バイスプレジデントで
あるMartin Kaufmann氏は、次の様にコメントしています。「有料テレビ産業は、
コンテンツやサービスの革新への投資を可能にするため、原則として収益が保護
される必要があります。NDS Security Kernelは、ST等のICメーカーとの協力を
通して、今後のセキュリティの進化に対応する基盤を提供します。当社のお客様
である有料テレビ事業者は、自社のプラットフォームの安全性が確保されること
を理解した上で、市場をリードするチップ・セットの選択が可能になります。」

STのコネクテッド・ホーム事業部ジェネラル・マネージャであるLaurent
Remont は、次の様にコメントしています。「今日のネットワーク化された
ホーム・マルチメディア・プラットフォームは消費者に対して高価値体験と
自由度を提供しています。そのため、コンテンツとサービスの保護を目的とする
セキュリティの継続的な改善の必要性が非常に高まっています。STは、最新の
NDS Security Kernelの認定を取得したSTB用ICにより、この市場における技術的
リーダーとして地位を確立しています。」

現在、NDS VideoGuard Security KernelおよびDVB-CSA3を搭載したSTi7108は
量産中です。

STi7108について
STi7108は、優れたビデオ性能を実現するSTのFaroudja(R)技術、3Dグラフィック
ス・プロセッサ、高性能ゲーム / インターネット・コンテンツのサポート、
およびデジタル・ビデオ・レコーダ(DVR)ストレージ等の周辺機器用の接続
機能を組み合わせた高性能STB用ICです。業界標準である最大1080p 50/60の高解
像度フォーマット(H.264、MVC、MPEG2、VC-1、WMV9インターネット・ビデオ、
MPEG4 Part 2等)のデコードの他、HDCPコピー保護をかけたフル解像度の
HD 3DTVをHDMI 1.4への転送が可能です。また、DLNA(Digital Living Network
Alliance)規格に準拠したコンテンツ共有をサポートしているため、HDメディア・
プレーヤやOTT(Over The Top)STBでも使用することができます。

NDS社について
NDS Group Ltd.は、有料テレビ事業者がTV用STB、DVR、PC、モバイル機器、
その他マルチメディア機器にデジタル・コンテンツを安全に配信するための技術・
アプリケーションを開発しています。世界80種以上の主要有料TVプラットフォー
ムが、NDSソリューションを採用することでビジネスを保護・拡張しています。
VideoGuard(R)は、世界市場最先端の限定受信(CA)およびデジタル著作権管理
(DRM)テクノロジであり、現在1億 6100 万 台以上の現役デバイスに導入され、
有料テレビ・サービス事業の推定500億ドル超の収益を支えています。また、NDS
にはMediaHighway(R) というSTB向けソフトウェアがあり、2億600万デバイスに
すでに導入されており、有料テレビ加入者向けに多くの高度なサービスを実現し
ています。XTV(TM)を中心とするNDSのDVR技術は4,500万台に採用されており、
業界首位です。(各採用台数:2011年9月30日時点)。

NDSの本社所在地は英国で、従業員数は5000名以上です。従業員の75%以上が
継続的な研究開発に従事しており、フランス、インド、イスラエル、韓国、英国
および米国の開発センターにおいて先進的な作業に取り組んでいます。また、
二酸化炭素排出量の削減や、デジタルTV加入者の電力消費量の低減を支援する
ため、多くの取組みに従事しています。

NDS Group Ltd.は、Permira FundsおよびNews Corporationが所有する非公開
企業です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォ
リオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチ
メディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を
許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は103.5億ドルで
した。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク
をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
コンスーマ セグメント
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。