logo

OKI、米国グラフィックス・ワン社と白トナー搭載カラーLEDプリンタの販売で提携

Tokyo, Jan 17, 2012 - ( JCN Newswire ) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)は、このたび米国の印刷関連機器の総合商社グラフィックス・ワン社(社長:ダン・ベアフット、本社:米国カリフォルニア州)と米国における白トナー搭載のA3カラーLEDプリンタ「pro920WT」の販売で提携しました。

米国では、短納期で必要な時に必要な部数を印刷するオンデマンド印刷が広く普及しています。オンデマンド印刷に利用される生産性・耐久性の高いデジタル印刷機やプロダクション印刷機は、高価で大型のため設置場所が限られます。そのため、小型で高品質なカラープリンターが求められています。

OKIデータのLEDプリンタは、シャープな高画質印刷性能、多彩な諧調表現力、高信頼・高速印刷性能を活かし、印刷・デザイン業界など一定の業種に特化するバーティカル市場(注1)を得意としてきました。アメリカでは、今年度よりこの市場向けに、「proColor(プロカラー)シリーズ」を展開し、2011年12月には白トナー搭載のA3カラーLEDプリンタ「pro920WT」の販売を開始しました。

グラフィックス・ワン社は、デザイン分野の印刷関連機器や印刷資材、DTP各種ソフトウェアなどを開発・販売し、世界100カ国以上で採用されています。同社の販売力や高い品質、コスト競争力の充実度において定評があります。

このたびの販売提携により、「pro920WT」とグラフィックス・ワン社の製品を組み合わせた顧客に最適な転写印刷ソリューション(注2)の提供を実現できます。OKIデータの高品質でお求めやすい価格のLEDプリンタとグラフィックス・ワン社の強い販売力で、米国での転写印刷市場を開拓していきます。

OKIデータはカラーページプリンタの開発当初から小型で高機能を実現する独自のLEDプリンタ技術にこだわり、高性能プリンタの開発と普及価格の実現を進めてきました。今後も当社のLEDプリンタ技術が活かせる世界中の市場で、各国の販売パートナーと提携し、ワールドワイドな市場開拓を進めていきます。

注1:バーティカル市場
バーティカル(Vertical)は「垂直の」を意味し、同種の商品・サービスが同じ方法によって開発・販売されている、特定の業種に特化した市場。
注2:転写印刷ソリューション
透明フィルムや転写フィルムなどに印刷し、布地やポリエステル素材に熱転写する。

グラフィックス・ワン社について

グラフィックス・ワン社は、デザイン分野を専門に印刷関連機器や印刷資材、DTP各種ソフトウェアの開発・販売、およびシステム・インテグレーションを行う、リーダー的企業です。グラフィックス・ワン社は革新的かつお客様のニーズに応じた製品・サービス・ソリューションを提供し、お客様の長期的な企業価値を高め、将来の成長へと導きます。グラフィックス・ワン社はチリ、コロンビア、グアテマラと英国に拠点があり、同社の製品・ソリューションは 世界中100以上の国々で採用されています。
紹介サイト: リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。