logo

【無料】外国人雇用の重要なポイント!英語の就業規則の作成法(JIN-G)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)会員のニュースリリース

グローバル化が迫られている日本企業にとって、外国人の雇用は喫緊の課題となっています。本講座では、外国人雇用についてのポイント、法的書類に関する英語対応の方法を外国人労使関係のエキスパートである内海正人氏が解説します。


■外国人雇用で重要なポイントを解説!
「ユニクロ」のファーストリテイリングが、2012年に新卒正社員の約8割を外国人から採用するなど、
多くの企業がグローバルで勝つために外国人雇用を加速しています。グローバル社会がすぐそこまでやってきています。しかし、多くの企業では、グローバル化への想いだけが先行し、実務対応が追いついていないのが現状です。
日本人、外国人なんていっている場合ではない時代の到来を、堂々と受けとめるためにも、まずは英語の労働契約書、就業規則ぐらいは最低限整備しておくべきです。
外国人とのトラブルを未然に防ぐためにも法的な形式を整えることは最初の一歩です。
このセミナーでは中小企業から大企業まで多くの事例を盛り込んで、具体的な実務対応の方法論をお伝えいたします。
リンク


■プログラム
1.グローバル社会を対応する会社とは?
2.英語の労働契約書の重要性について
3.英語の就業規則について
※英語版労働契約書の雛形を参加者全員にプレゼントします!!


■担当講師
内海 正人
日本中央社会保険労務士事務所 代表


総合商社(現:ナイス株式会社)の金融子会社にて法人営業、融資業務、債権回収業務を行う。その後、経営コンサルティング会社(船井財産コンサルタント横浜株式会社)を経て、平成15年に日本中央会計事務所へ合流、日本中央社会保険労務士事務所代表
現在に至る。
リンク


■開催概要
日時:2012 年1 月23 日(月)
時間:19:00~20:30
会場:人事の大学提携セミナールーム(株式会社ワークハピネス内)
東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビル2階
受講料:無料
特典:英語版労働契約書の雛形を参加者全員にプレゼント


【人事の大学とは】


"世界で存在感を示すための、人材マネジメントスクール"
リンク


「人事の大学」は、株式会社JIN-Gが主催する、"人事部も含めたすべてのビジネスパーソンが、人材マネジメントスキルを身につける"ためのビジネススクールです。
業界を代表する実務家が試行錯誤してきた成果をもとに、日本企業が世界で存在感を示すために必要なスキルアップと学びの場を提供します。



以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社JIN-G
所在地: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-18-2 冨久正ビル2階
代表者: 三城 雄児
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 人事の大学事務局
電話番号 : 03-6908-6101
E-mail : nfo@j-daigaku.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。