logo

「USB指静脈認証キット(ログオン認証ソフト付き)」を2月1日に発売

「USB指静脈認証キット」を導入すれば、指静脈を登録された人がその場にいる時のみ、そのPCにログオンすることが出来るようになります.

コンピュータ周辺機器販売、eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル、電話:03-3255-4721、代表取締役:本多成人、資本金:1億1470万円)は、株式会社モフィリア(東京都品川区西五反田2-13-6セラヴィ五反田ビル7階、電話:03-6417-9411、代表取締役:天貝 佐登史、資本金:4,325万円)開発の指静脈認証ユニット(USB接続)「FVA-U2SX」と、株式会社パーク(東京都港区三田3-12-17 芝第3アメレックスビル9階、電話:03-5439-6008、代表取締役:中妻 卓史、資本金:1,050万円)開発のPCログオンアプリケーション「Sormesta」を同梱した「USB指静脈認証キット」を2月1日に発売する。

会社内にある様々な管理用のPCは、パスワードによる制限が掛けられているだけで、置かれている場所は社員の誰もが行きかうスペースであることがままあります。その管理用PCのパスワードが第三者でも想像容易い簡単なものであったり、パスワードが管理者自体から漏洩したり、入力を盗み見されたりすると、管理者に成りすました悪意の第三者によって重要情報を悪用されたり流出したりする可能性もでてきます。そういった懸念は、情報漏洩やハッキングなどの事件が世を騒がせることが多くなってきた昨今、社内のシステム担当者は特に気がかりなことでしょう。このような状況の情報セキュリティ対策として有効なシステムが生体認証(バイオメトリクス)であり、そのうち最も精度の高い生体認証の1つとして評価されているのが指静脈認証です。

当社から発売する「USB指静脈認証キット」を導入すれば、指静脈を登録された人がその場にいる時のみ、そのPCにログオンすることが出来るようになります(※1)。これにより、管理者の不在時に、権限の無い社員に作業を任せたりすることなどが起きえません。スクリーンセーバーやスリープからの復帰時にも指静脈認証を求められるようにも出来ます(※2)。また、PCログオンソフトにはログオン履歴を記録する機能があり、いつ誰がPCにログオンしたかを管理するための必要なログオン履歴をCSVフォーマットで出力することができます。加えて指静脈認証ユニットはUSB接続で手の平にのる小サイズなので場所を取りません。セットアップも簡単で、通常のアプリケーションのインストールと同様の作業で完了します。セキュリティ強度も高く、指静脈情報はユニット内で高度の暗号で二重化されており、復号化及び認証もユニット内で行われます。その為、暗号化された指静脈情報が万が一流出した場合にも認証が解かれることはありません。また、独自の画像補正技術と認証アルゴリズムを採用しており、これによって認証時間0.3秒以内(※3)を実現しています。

・商品名
「USB指静脈認証キット」
・型番:ATTE-731  ・JANコード:4943493007612  ・価格 36,800円(税込)

・内容
USB指静脈認証ユニット(FVA-U2SX/USBケーブル)/ログオン認証アプリケーション(Sormesta)(USBメモリを同梱。Webページからのダウンロード形式に切り替える可能性があります。)/マニュアル

・対応OS
Windows 7(32bit/64bit)

現時点では社員の理解を得難い生体認証システムの普及率は決して高いものではないでしょう。ですが近い未来、個人認証のスタンダードになるであろう生体認証に会社全体で慣れ、セキュリティを向上させ、そして社員のセキュリティ意識を向上させることは、今後益々重要情報をコンピュータ上で扱うようになる世の中で、大切なプロセスです。また、個々のPCの導入例としては、案件や作業者ごとの開発環境(制作環境・管理環境)切り替えを安全且つスピーディに行うことが出来ます。あるいは個人用途としては、リビングPCのユーザーアカウント管理等にも利用していただけます。
当社は、安価で高度なセキュリティと使い易さを併せ持つ同製品が、成りすまし対策を重点にセキュリティの見直しを考える企業にとって高い需要があるとみて、初年度2億円の売り上げを目指しています。

※1.オリジナルプログラム開発や既存システムとの連携は、別途対応可能です。お問合せください。

※2. 一部のPCでたまにスリープからの復帰時並びに電源起動時に認証ユニットのUSB接続が認識されない(認証ユニットのLEDが点滅しない)場合がありますが、認証ユニットのUSBコネクタを再接続することで認証可能になります。

※3.正しい手順で指静脈情報が登録されていることが前提です。認証に時間がかかる場合には正しい手順で再登録することで改善します。

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当:本多 info@attainj.co.jp  リンク
東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル

このプレスリリースの付帯情報

パッケージ写真

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。