logo

広尾学園高等学校医進・サイエンスコースでiPadを使った英語学習開始 教育トップセールス1位(※)iPhone/ iPod touch/iPadアプリ 『英単語ターゲット1900』を利用

株式会社旺文社 2012年01月12日 14時00分
From DreamNews

広尾学園高等学校医進・サイエンスコースでは、1人1台iPadを所有し、研究、調査、スケジュール管理等に活用しています。今回、同コースの高校1年生38名に、旺文社より書籍『英単語ターゲット1900[5訂版]』および、iPhone/iPod touch/iPad向けアプリケーション『英単語ターゲット1900』を提供して、授業内で活用するだけでなく、自学自習による自宅や通学中といった学習環境・時間の拡大や、反復的な学習への意欲を上げることを促します。

日々の学習時間は、広尾学園が独自に持つ学習管理ツールを用いてiPadで集計。2012年2月末までに合計3回の単語テスト及びアンケートを実施することにより、語彙量の変化や語彙の定着度、さらには学習環境や学習方法などの変化を測る予定です。
なお、本件につきましては、2012年3月以降に追加報告を発表予定です。

(※)iPhone教育トップセールス1位:2011/12/2~12/7
■ アプリ概要

アプリ名称 : 英単語ターゲット1900
リンク
発 売 日 : 2011年11月24日
販売価格 : 600円(税込)
対応機種 : iPhone/iPod touch/iPad(ユニバーサルアプリ)(※ iOS ヴァージョン4.3以降)■ 特 長

●3ステップでしっかり学習
本製品では書籍と同様の「出る順」「一語一義」主義のコンセプトで、品詞で分類されたグループごとに3つのステップで学習を行います。
【ステップ1】英単語と中心的な語義を覚えます。リスニング機能もあるので電車の中など短い時間を無駄にせずに学習することができます。
【ステップ2】ステップ1で覚えた英単語の語義を隠して覚えているか確認します。覚えた単語には赤マーカーが、覚えていない単語には青マーカーが設定され、ひと目で学習状況が確認できます。
【ステップ3】4択問題にトライして最終確認を行います。また各分類のチェックや 4択問題の成績を棒グラフで表示しますので進捗状況が常に確認できます。

●リスニング
本製品では1,900単語すべての英単語/語義/例文の音声を搭載しています。音声データは各グループや単語帳で絞り込んだ英単語をまとめて順番に聞くことができ、移動時間や就寝前など画面を見ずにリスニングで学習を進めていくことができます。また聞いた単語を声に出して発音してみることも記憶の定着には有効です。さらに英単語や例文をゆっくり聞けるように再生速度の調整機能もあります。早くて聞き取れなかった例文もゆっくり確認することができます。

●マーカー機能
本製品では、気になる単語にマーカーを設定することができます。設定したマーカーは単語学習時や単語帳などで黄色のマーカーとして表示されるのでひと目で区別がつきます。また単語学習の成績でも赤色または青色のマーカーが付くので、自分でチェックした黄色のマーカーと合わせて学習状況の確認ができます。

●単語帳で自習
単語帳は、物書堂開発・販売の国語辞書アプリ「大辞林」で好評のタイル表示を採用し、1,900語の英単語を iPhone / iPod touch / iPad に最適化されたユーザインターフェースで閲覧することができ、タップして単語の意味や例文を確認し、音声を聞いてその発音を覚えられます。単語ごとにマーカーを付けることができるので、重要単語や間違えやすい単語をチェックするなど、ご自由にお使いいただけます。

※画像はイメージです。
(C)2011 MONOKAKIDO Co. Ltd.   (C)Obunsha Co.,Ltd. 2011
※アプリケーション化により、書籍内容の一部を割愛して収録しています。
※iPhone、iPod touch、iPad およびApp Storeは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

■ 英単語ターゲット1900 [5訂版] について
体裁 : 新書判 3色刷/赤セルつき
定価 : 1,050円(税込)
刊行 : 2011年11月22日
対象 : センター試験~国公立大2次試験、難関私大受験まで
特典 : 無料音声ダウンロードサービスつき

本書は、1984年の刊行以来27年間にわたり、多くの高校生・受験生にお使いいただいているロングセラー商品です。編集コンセプトは「頻度」と「一語一義主義」。過去5か年の最新の大学入試問題を徹底的に分析し、出題頻度の高い単語を選出。受験対策用にこれだけは覚えておきたい意味に絞って掲載しました(一語一義)。また、今改訂では、実際に学生にアンケートし、「学習しやすさ」と「学習効率」の面を工夫しています。

◆改訂のポイント
1.出る順が最新の頻度順でリニューアル。2011年入試問題までの最新入試データを分析し選出された単語を出る順に掲載。
2.入試で狙われるような「ターゲットフレーズ」を掲載。例文は実際に大学入試で出題された深みのある英文が中心。
3.重要度ごとにパート分けし、さらに学習しやすいようにセクションに分類。100語区切りのセクションを毎日の学習の目安に。

【会社概要】
社名 : 株式会社 旺文社
代表者 : 代表取締役社長 生駒大壱
設立 : 1931年10月1日
本社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55 / TEL:03-3266-6400
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 宣伝広報グループ
TEL:03-3266-6495 FAX:03-3266-6849 E-mail:pr@obunsha.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。