logo

使い勝手の工夫を競う社内プレゼンコンテストを実施

メガソフト株式会社(大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、製品の使いやすさ向上の取り組みとして、その年に発売した製品の中でもっとも使いやすさに関して創意工夫した点を競い合う社内コンテスト「ユーザビリティ大賞プレゼン大会」を昨年12月に実施し、新製品からサービス、Webコンテンツ、営業施策まで全15案件がそれぞれの「ユーザビリティ=使いやすさ」をアピールしました。

【機能だけではなく使いやすさを追求】

メガソフトは、1983年の創業以来「使いやすさと信頼性」を主眼としてソフトウェア開発に取り組んでおり、その活動の一環として「ユーザビリティ=使いやすさ」をどれだけ追求したかを全社で確認するため「ユーザビリティ大賞プレゼン大会」を毎年年末に実施しています。

本大会ではユーザビリティを向上させた製品・サービスについて、企画開発、デザイン、Web製作、営業など様々な部署から過去最高となる15案件のエントリーがありました。各担当者は持ち時間5分の中で、どのように使いやすさを工夫したかをアピールしましたが、滞りなくプレゼンできたチームもあれば、緊張してうまく進行できず悔し涙を飲むチームもあるなど、例年よりも白熱した大会となりました。

採点には全社員が参加し、発表内容を「工夫度」、「斬新さ」、「実績」、「プレゼン力」の4つのポイントで評価します。今回はその中から「工夫度」、「プレゼン力」で高得点を取得した3DマイホームデザイナーPRO7 EXTRA PREMIUMの「おまかせ光源設定」機能が大賞に選ばれました。

製品やサービスのユーザビリティを全社員で確認しあう本大会は、普段はあまり知ることのない企画・開発段階での秘話も共有することができるため、全社一丸となってユーザビリティへの意識を高める機会となっています。
「ユーザビリティ宣言企業」として製品の使いやすさ向上に取り組んでいるメガソフトは、今後も「使いやすさと信頼性」をテーマとしたソフトウェアづくりに邁進してまいります。

※「3Dマイホームデザイナー」と「おまかせ光源設定」について
「3Dマイホームデザイナー」は、1996年の発売以来、累計60万本の出荷実績を持つ住宅デザイン用パソコンソフトで、プロである建築家や工務店から、建て主や学生まで幅広くご使用いただいております。「おまかせ光源設定」は、3DマイホームデザイナーPRO7 EXTRA PREMIUMに搭載された機能で、3DCGパース製作において難しいとされている光源色や明るさの設定を、イメージ画像から選ぶだけで簡単に設定することができる機能です。

このプレスリリースの付帯情報

ユーザビリティ大賞プレゼン大会の様子

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。