logo

ソーシャルCRMツール『おけったーエンタープライズ』の導入第一弾がベネッセコーポレーションに決定

「おけったーコラボレーション」の活用で複数企業との共同企画を1月上旬に実施予定

日本最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する、株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任、以下、オウケイウェイヴ)では、2011年12月より、企業と消費者の間におけるエンゲージメントの構築を支援する、ソーシャルCRMツール「おけったーエンタープライズ」の提供を開始しました。この度、同サービスの第一弾の導入先として、株式会社ベネッセコーポレーションに提供することが決定しました。

今回、オウケイウェイヴがベネッセコーポレーションに提供するサービスは、法人向けソーシャルCRMツール『おけったーエンタープライズ』の3つのメニューのうち、「おけったーコラボレーション」です。同サービスは、Twitter、Facebookと連携したリアルタイムQ&Aサイト「おけったー」上で、すでに法人向け公認アカウントを持ち「おけったーコーポレーション」に参加している他の企業・団体と共同で、オリジナル企画を実施できるものです。また、オウケイウェイヴが運営する「おけったー」をハブとして、企画に参加する企業を募るため、担当者は手間をかけずに他社とのコラボ企画を展開できるメリットがあります。さらに、「おけったーコラボレーション」を利用することで、企業が通常コミュニケーションを持つ自社の顧客に加え、新たに潜在的なユーザー層との接点を持つことが可能になります。ベネッセコーポレーションとオウケイウェイヴのほか複数の企業で展開するコラボ企画は、2012年1月上旬に実施する予定です。

オウケイウェイヴが提供する、「質問」と「回答」を繰り返し行うことにより顧客とのエンゲージメントを高める『おけったーエンタープライズ』の特徴が、ソーシャルメディアを活用した課題解決を通し顧客とのコミュニケーションの展開を望んでいたベネッセコーポレーションのニーズに適しており、今回の導入が決定しました。

「おけったーエンタープライズ」とは、ソーシャルメディアを活用してCRM(顧客マネジメント)を展開する企業が、オープン且つインタラクティヴなコミュニケーションを通し、消費者との間におけるエンゲージメントの構築を支援するものです。「おけったーエンタープライズ」は、すでに既存のユーザー間で「質問」と「回答」が短時間で投稿されることが定着している、リアルタイムQ&Aサイト『おけったー』の特徴を活かし、ユーザーに対して直接速効性のあるアプローチを実現することが可能なサービスです。

「おけったーエンタープライズ」のサービスメニューは、今回、ベネッセコーポレーションに提供する、「おけったーコラボレーション」のほか、「おけったーコーポレーション」、「おけったーキャンペーン」で構成されています。

同サービスのプラットフォームとなる「おけったー」は、2009年12月より運用を開始し、現在、企業・団体のTwitterアカウントは90以上に及びます。また、「おけったー」においては日本最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運用してきたノウハウを活かし、ソーシャルメディアで危惧される「荒らし」や「炎上」を防ぐ仕組みができているため、担当者の手間をかけずに活用することが可能です。

オウケイウェイヴでは、今後、2012年末までに、300社への公認アカウントの提供を目指します。

用語解説

■1分で解決できるQ&Aサイト『おけったー』について リンク
『おけったー」はTwitterと連携した1分で解決できるQ&Aサイト。TwitterもしくはFacebookのアカウントでログインし質問や回答を投稿できます。投稿内容は『おけったー』内に加え利用者のTwitter/Facebookを通じて拡散できるため、より多くの方からの回答が集まるリアルタイムQ&Aを実現しました。『おけったー』ではTwitter企業アカウントと一般ユーザーの交流も促進しています。『おけったー』はPC、モバイル、スマートフォンからご利用いただけます。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク) を開設、運営しています(月間PV:1億600万以上 ※2011年6月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のハウツー情報共有サイト「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

■株式会社ベネッセコーポレーションについて リンク
1955年創業。『Benesse=よく生きる』という企業理念のもと、ベネッセグループとして「国内教育」「国外教育」「生活」「シニア・介護」「グローバル人材教育」の領域で事業を展開。2009年に持株会社体制へと移行した後は、株式会社ベネッセホールディングスの子会社として、通信教育講座「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」や雑誌「たまごクラブ」「いぬのきもち」などの事業を展開しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。