logo

ベンチャーキャピタル事業を行う合弁会社の設立について

SBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員CEO:北尾 吉孝、以下SBIインベストメント)とKLab Ventures株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:真田 哲弥、以下KLab Ventures)は、このたびインターネット領域などのスタートアップからアーリーステージ段階の企業を投資対象としたベンチャーキャピタル事業を手掛ける「Startup Laboratory株式会社」(本社:東京都港区、代表取締役:中野 誠二、後藤 健、以下合弁会社)を設立することに合意いたしましたので、お知らせいたします。

SBIインベストメントは、SBIホールディングス株式会社の子会社で、日本有数のベンチャーキャピタルとして特にインターネット関連事業を対象とした国内外のベンチャー投資事業において豊富な投資実績を有しており、累計投資先社数は666社(2011年9月末現在)にのぼります。一方、KLab Venturesは、ソーシャルサービス・スマートフォン領域において確固たる地位を築いているKLab株式会社のベンチャー・インキュベーション事業部門です。

合弁会社では、両社の知見や経営資源を活用することで、インターネット領域などにおいて今後も大きな成長が見込まれるベンチャー企業への積極的な投資・育成支援を行ってまいります。

■プレスリリース リンク

【Startup Laboratory株式会社の概要】
商号:Startup Laboratory株式会社
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者:代表取締役 中野 誠二、代表取締役 後藤 健
設立年月:2011年12月(予定)
事業内容:インターネット領域などのスタートアップからアーリーステージ段階の企業を投資対象とした
ベンチャーキャピタル事業
株主:SBIインベストメント50%、KLab Ventures 50%

以上

関連情報
http://bit.ly/vfqJ9a
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。