logo

リクルート発、エモーチオのキュレーションサービス「bestmania」(ベストマニア)開始2ヶ月半で50万コンテンツを突破


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)からスピンオフして設立された、株式会社エモーチオ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:林 晃佑)が運営する、みんなのおすすめBest3でつくるランキングサイト『bestmania(ベストマニア)』は、本日、投稿されたコンテンツが50万個を超えました。今年10月4日のサービススタート当初、1年後の目標と設定した50万コンテンツを約2ヶ月半で達成できた背景には、サイトオープン時から
続けてきたキャンペーンと、ゲーミフィケーションによる投稿の促進が大きいと考えています。

▼『bestmania』はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■キャンペーンでスピーディにコンテンツを収集
――――――――――――――――――――
『bestmania』は、新感覚のランキングサイトで、従来の検索エンジンでは解消できなかった、見つけたいものを見つけられないストレスを解消できるサイトとして開発されました。
まずは、良質なコンテンツを大量に素早く調達する必要があるため、オープン時から様々なキャンペーンを展開してまいりました。CGMメディアにおいて、情報提供は無償で行うものという認識も多くありますが、私たちは、価値ある良質なコンテンツに対しては、投稿された方に様々な形で正しく報いていくことが大切だと考えています。
これらのキャンペーンにより、2ヶ月半で5万人を超えるユーザーから、ジャンルなどの偏りなく、質の高いコンテンツが数多く集まりました。「案外、主演作が少ない『スパイダーマン』の中の人、トビー・マグワイア! 蜘蛛男以外を演じた主演作でけっこうアカデミー賞関連作にからんでますよBest3!」「何をやっても空回りで、生きることにちょっぴりササクレだった気分の時に、ちょっぴり温かくて肩の力が抜ける映画Best3!」といったような、これまで検索エンジンでは辿りつけなかったコンテクストが豊富な情報が数多く投稿されています。

――――――――――――――――――――
■ゲーミフィケーションが投稿を促進
――――――――――――――――――――
『bestmania』では、「ユーザーがコンテクストを示しながらランキングを投稿し続ける」という行動を促すため、ゲーミフィケーションという、ゲームで使われているプレイヤーを楽しませ、没頭させるためのテクニック・要素をゲーム以外の領域に適用する手法を、株式会社ゆめみと協働して活用いたしました。
これらの取り組みにより、1万人近いユーザーが5個以上のコンテンツを投稿。一人あたり投稿数の平均は9.4個となっており、ユーザーが『bestmania』に継続して投稿していただけるようになっています。

――――――――――――――――――――
■『bestmania』について(リンク
――――――――――――――――――――
「best」(最もイイもの)と「mania」(熱狂的に好きな人)を組み合わせた造語です。
「相手を意識した」「コンテクスト」が豊富な情報をWeb上に創出し、その結果として、情報の渦に飲み込まれている人々に、新しい検索体験を提供し、役立つことを目的としています。
今までの情報検索へのストレスを解消することで、情報と検索に革命を起こします。

▼株式会社ゆめみについて
リンク

▼株式会社エモーチオについて
リンク

▼株式会社リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事