logo

Evernote連携機能を強化したiPhone向け手書きメモアプリ 「7notes mini(J) for iPhone」の最新版を公開



2011年12月15日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、Evernote連携機能を強化した iPhone向け手書きメモアプリ
「7notes mini(J) for iPhone」の最新版を公開

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:浮川 和宣)は、App StoreでベストセラーとなっているiPhone用手書きメモアプリ「7notes mini (J) for iPhone」をver.2.0にバージョンアップし、本日2011年12月15日よりApp Storeにて販売開始いたしました。また、12月25日までは「新バージョン登場キャンペーン」として特別価格での提供を行います。

最新版の「7notes mini (J) for iPhone」では、新たにEvernoteとの連携機能を強化しました。また、手書き入力の快適性を向上させたほか、ユーザーインターフェイスの改善によりスピーディな操作を実現しました。

「7notes mini (J) for iPhone」ver.2.0の主な機能の改善・強化点は以下の通りです。

1)Evernote連携機能の強化

・Evernote連携機能
Evernoteにテキストメモを送る、シンプルな連携機能を標準機能として搭載

・Evernote高機能連携アドオン
「7notes for iPad」で好評な『Evernote 高機能連携アドオン』が、 「7notes mini (J) for iPhone」でも追加可能となります。2011年12月6日に販売開始された「7notes for iPad」向けアドオンと同等の機能を提供します。

『Evernote 高機能連携アドオン』の主な特長
・再利用性を考慮して、テキスト、イメージ、7notesドキュメント の3つの形式を 1つのノートとして保存可能
・notebook、タグ、形式(テキスト、イメージ、7notesドキュメント、PDF)をきめ細かに選択して保存
・あらかじめ設定された形式で、「一発で保存」
・Evernoteからテキストや7notesオリジナルドキュメントを読み込み、編集後、上書き保存

2)手書き入力の快適性の向上
・丸付き数字やローマ数字を変換候補に追加
・記号の変換候補を大幅に拡充
・ギリシャ文字や記号をカタカナ入力で変換
・「後から変換」の変換領域の変更

3)スピーディな操作を実現するユーザーインターフェイスの改善
・コマンド体系の見直しによるスピーディなペン種の交換
・自動スクロールの反応領域幅の選択

■新バージョン登場キャンペーン
期間中に「7notes mini (J) for iPhone」および「Evernote高機能連携アドオン」を購入いただいた方には、以下の割引が適用されます。

・期間 2011年12月15日~12月25日まで
・価格
 7ntoes mini (J) for iPhone本体 450円→350円
 Evernote高機能連携アドオン 350円→250円

<対応OS>
iOS 4.3以上 (iPhone 3GS 以降)

■7notes miniの製品コンセプト
「7notes mini」は、プライベートから仕事までのあらゆるシーンで使うことのできるメモアプリです。何か思いついたときに、数行のメモを素早く書きとめたり、会議や授業で数ページにわたるノートを便利に書くことができます。日頃から肌身離さず手許にあるiPhone と指だけですらすらと書いておき、あとから適当なタイミングで文字変換や編集をして、メモの整理をしたり、メールで送信したり、Twitter やFacebookに投稿することが、自由自在にできます。

「7notes mini」では、画面の大きさに制限があるiPhone でもストレスのない入力や、手書き/フォント文字が混在するメモの編集、メールが実行でき、Twitter、Facebookなどのアプリとの連携機能もテキパキとお使いいただける操作性を実現しています。

特に入力の場面では、iPhone のモバイル性を最大限生かすために、素早い起動と動作、縦置き1行、2行、横置きの入力枠、書き流し文字の自動入力などの機能を持ち、快適な入力・編集作業を実現しています。

■進化したmazec
スマートフォンでの従来の日本語入力には、事実上、キーボードを使ったかな漢字変換やフリック変換しか存在していませんでしたが、MetaMoJiでは、スマートフォンやタブレット端末の特長を最大限に生かした、新しい手書き入力方式「mazec(マゼック)」を開発、提供しています。この「mazec」は、キーボードでのかな漢字変換入力の普及により、漢字を書くことが苦手な人が増えてしまった現代社会に適合した新しい手書き変換処理を可能とし、より多くの人々や多様なシーンで、ストレスの少ない「日本語入力」を実現します。

「mazec」には、手書き文字をそのまま入力する「書き流し入力」と、画数が多い漢字や思い出せない漢字をひらがなで書くことで、素早く、スムースに入力できる「交ぜ書き変換入力」の2つの機能があります。 例えば、「会議」と入力する場合、「会議」、「かいぎ」、「会ぎ」、「かい議」のように、どのように書いても、「会議」と変換して入力することができます。この「mazec」は処理速度も速く、人間が考えるスピードを妨げない、心地よい、手書き日本語入力変換を実現しています。

【7notes miniの特長】
(1) ストレスフリーの手書き入力 mazec交ぜ書き変換
(2) 書いたメモを、さっとメールやSNS、Evernote、Twitter、Facebookにポスト
(3) シンプル&スピーディな操作性

【mazecの特長】
・ ひらがな漢字交じりでも、正しく変換
・ まずは手書きで、「後から変換」も可能
・ 驚くほどのスビードと変換精度

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事