logo

インターネットで読めるビジネス情報誌「現場イズム」12月号 100号記念・連載特集【連載特集 第5回】低成長時代に「効く!」人事・評価制度

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)の「人と仕事研究所」は、
人とマネジメント Web情報誌「現場イズム」12月号をUPしました。
おかげさまで『現場イズム』は、創刊100号を迎え、連載特集(全8回)をお届けしています。

企業の“人”を戦力化し、企業を強くするための情報誌です。
すべての記事がパスワード入力なしでご覧いただけます。
リンク

■連載特集【第5回】低成長時代に「効く!」人事・評価制度
●事例/柿の葉すし本舗たなか(正社員60人、パート等170人)
●解説/「うまい!」制度づくりの5鉄則

給与は「仕事した」人に!<社長の思いを、制度にする>
今や全国的に知られる「柿の葉すし」は、奈良県五條・吉野地方の郷土食。
柿の葉でくるんだサバなどの押しずしで、独特の香りと風味が食欲をそそる。
その柿の葉すしを五條市で作り続ける「柿の葉すし本舗たなか」は2010年、
人事・評価制度を抜本的に改革した。正社員60人。パート・アルバイト170人。
社員は決して多くない。そんななか、なぜ、今あえて、コストと労力をかけ、
制度改革を行ったのか。同社の代表取締役、田中郁子さんは、こう言い切る。
「私の信条は『仕事をした人こそ、報いられるべき』ということです。
これを、仕組み化したかったのです」

つづきは リンク


■強い会社の3ポイント/エリエス・ブック・コンサルティング
100万部突破の著者をプロデュース! ベストセラーを連発する秘訣

掃除や片づけの指南書がブームになっている。2011年、100万部を突破した
『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵著/サンマーク出版)は、
あるコンサルティング会社がプロデュースしたものである。ビジネス書を中心に
出版コンサルティングを行っている、エリエス・ブック・コンサルティングだ。
同社の代表取締役、土井英司さんは言う。
「ベストセラーになる本というのは誰もが身近に感じる普遍的な言葉で、
オリジナリティーが表現されています。近藤さんの原稿にはそれがありました。
読ませていただいた瞬間、ベストセラーになると確信しました」

プロデュースした書籍の9割が重版

同社のメイン事業である出版コンサルティングとは、本を出すことで飛躍を目指す
人を支援・育成するというものだ。著者の持つ能力や魅力を引き出すことから・・・
つづきは リンク

□現場イズムとは?
中小企業の経営者、人事労務ご担当者のための、人事・マネジメント情報誌。
従業員の「やる気アップ」やパート・アルバイトの戦力化、最新のCS事情まで、
大企業とは違う中小ならではの方策やヒントをお届けします。
企業の「人」を戦力化し、企業を強くするための情報誌です。
リンク

□編集・発行:アイデム人と仕事研究所 リンク
□人と仕事研究所 概要 (リンク
中小企業の「人」に関する課題解決支援を行なっています。
◆人材育成事業
各種セミナー、マナートレーニング、講師派遣(オリジナル研修)
◆調査・情報サービス事業
オリジナル調査資料の定期発行、人事・労務管理情報誌の編集・発行
会員専用サイト「Work-ium(ワーク・イウム)」の運営( リンク

-------------------
株式会社アイデム  
広報担当/望月
〒160-0022東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
電話 03-5269-8780  FAX 03-5269-8712
リンク
---------------------------------------------




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。