logo

オンラインIDと認証

USBトークン、OTPジェネレータ、ポータブルスマートカードリーダ、モバイルとブラウザベースのソフトウェア

世界のインターネットユーザ数は増加しており、それに伴って、より安全なログインアプリケーションの利用による取引も増加や、データ保護、ネットワーク防御、個人情報を確実に保護するオンラインセキュリティや認証ソリューションの提供の必要性にも注目が集まっている。高度なハッキングがメディアの注目を集めたため、企業や政府のオンラインでの顧客や利用者の取り扱いに対する認識が高まった。ポータブル機器からオンラインアプリケーションに接続しての利用が増加したため、今後はモバイルデバイスをターゲットとしたハッキングも起こってくるだろう。この調査レポートは、地域毎の市場を概説し、様々な業界から市場に提供されて採用されているフォームファクタやアプリケーションに関するデータを記載している。ユーザーが自分が誰であるかを証明したり、対話したり、オンラインサービスに接続して、取引を遂行したりするために利用するツールに注目している。生体認証(バイオメトリクス)を利用するモバイルデバイスセンサ、ブラウザベースの強力ソフトウエア、モバイルデバイスのソフトウエア、独立型のOTP (ワンタイムパスワード) ジェネレータ、ポータブルスマートカード読み取り機、USBトークン(USBキー、認証情報を格納する小型の記憶装置)などについて調査し、地域毎と、銀行のオンライントレード、電子商取引、政府、ゲームなどの産業毎に記載している。ABIリサーチが最も有望と考える市場の変化と発展について記載している。

【調査レポート】
オンラインIDと認証:USBトークン、OTPジェネレータ、ポータブルスマートカードリーダ、モバイルとブラウザベースのソフトウェア
On-line ID & Authentication
USB Tokens, OTP Generators, Portable Smart Card Readers, Mobile and Browser Based Software
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。