logo

世界初!パチンコで遊べるFacebookアプリ「ポン玉ゲーム」を公開

株式会社ロイヤリティ マーケティング 2011年12月13日 13時49分
From PR TIMES



 共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林 裕宜)は、ソーシャルメディアマーケティング支援を手がける株式会社クラッチ(本社:東京都港区、代表取締役:中西 勇治)の制作協力を得て、パチンコで遊べる世界初※のFacebookアプリ「ポン玉ゲーム」をリリースしました。

 「ポン玉ゲーム」は2011年12月7日より当社が実施している「総額4,000万ポイントぽ~んと当たる!Pontaくじキャンペーン」の連動企画です。2011年12月9日~2012年1月18日の期間中、Facebookアカウントを持っていれば誰でも無料で遊ぶことができ、ゲームで高得点を出した方には、1等1,000万ポイント(=1,000万円相当)が当たる「Pontaくじ」と、最高5,000ポイント(=5,000円相当)がプレゼントされます。

■ポン玉ゲームの特徴
1.世界初※、パチンコで遊べるFacebookアプリ
 現在、さまざまなFacebookアプリが提供されていますが、パチンコで遊べるのは「ポン玉ゲーム」が世界で初めてとなります。釘や羽根に当たって複雑な軌跡を描くパチンコ玉の動きを物理演算ライブラリを活用してリアルに再現するなど、企業のマーケティングを目的としたFacebookアプリとしては非常に完成度の高いゲームとなっています。

2.公式キャラクター「ポンタ」の世界観をモチーフにしたかわいらしいデザイン
 パチンコ台のデザインは、共通ポイント「Ponta」公式キャラクターであるタヌキの「ポンタ」の世界観をモチーフに制作されています。開閉する盤面の羽根を「ポンタ」の耳の動きで表現するなど、どなたでも親しみやすい、かわいらしいデザインが特徴です。

3.「総額4,000万ポイントぽ~んと当たる!Pontaくじキャンペーン」と連動
 12月7日より当社が実施している「総額4,000万ポイントぽ~んと当たる!Pontaくじキャンペーン」と連動し、ゲームで高得点を出した30名様には、1等1,000万ポイントが当たる「Pontaくじ」10枚と、最高5,000ポイントをプレゼントします。

4.「友達を誘う」「友達と競い合う」を促進する高いソーシャル性
 ゲームは50玉を持ち球としてスタートし、入賞口(ポンタの耳の間)に多くの玉を入れるほど高得点を獲得できる内容になっています。ゲームスタート時に友達を誘うと、誘った本人と友達の双方の持ち玉が増えてゲームを有利に進められたり、友達同士で得点を競い合うランキング機能を設けるなど、ソーシャル性の高さも特徴です。さらに、サービス開始から12日後には絵柄がそろうと大量の玉が出るスロットを盤面の中心に設置。プレイすればするほど絵柄がそろう確率が高くなるなど、キャンペーン期間中を通して楽しんでいただくための仕掛けを盛り込んでいます。

■ポン玉ゲームの詳細
 ・賞品:Pontaくじ(10枚×30名様)
Pontaポイント(5,000P×3名様、1,000P×3名様、500P×3名様、100P×21名様)
 ・実施期間:2011年12月9日~2012年1月18日

■共通ポイント「Ponta」について
 共通ポイントプログラム「Ponta」は2011年12月1日現在で、提携企業が45社、会員数は3,800万人を超える規模に成長しており、今後もPonta会員の皆様の利便性向上につながる提携社数の拡大を行ってゆく予定です。
現在の提携企業につきましては、Pontaオフィシャルサイトでご確認いただけます。

■「総額4,000万ポイントぽ~んと当たる!Pontaくじキャンペーン」について
 Ponta会員がまもなく4,000万人に達することを記念して、総額4,000万ポイントをプレゼントするオープンキャンペーンです。さまざまな方法で「Pontaくじ」を入手していただき、抽選で選ばれた番号のくじを入手されている方に高額ポイントをプレゼントします。
 ・賞品:1等1,000万P×1名様、2等500万P×6名様
 ・キャンペーン期間:2011年12月7日~2012年1月18日

※当社調べ
[ 参考URL ]
・Ponta公式Facebookページ
 リンク
 ※ポン玉ゲームは上記ページよりアクセスいただけます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事