logo

リクルート、『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート、個性派も歓迎!今、サイバーエージェントが求める人材像


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク)は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■売上1000億円の大台に乗るも、まだまだ貪欲に求めるこれからのビジネス
個性派も歓迎!今、サイバーエージェントが求める人材像
――――――――――――――――――――

サイバーエージェントは、この秋から新たにスタートした「ネットビジネス総合事業本部」でこれから100の新事業を展開しようとしています。その技術基盤を固めるために、どのような人材を求めているのか―――。
『Tech総研』編集部は同社ネットビジネス総合事業本部インキュベーション室室長、佐藤真人氏に直撃インタビューしました。

2011年10月1日、サイバーエージェントはインターネット総合サービス企業として、大きな組織改編を行いました。
メディア、広告代理、テクノロジー、サービスなど、ネット広告に関するあらゆるサービスを展開する「ネットビジネス総合事業本部」を立ち上げています。事業部のミッションには「Ameba」を生み出した技術力と運用力を生かし、これに匹敵する新しい有力メディアを創りだす」事を掲げています。

新規事業を生み出すには、サービスのアイデアそのものに加え、それをプラットフォームとして、システムとして、あるいはサービス基盤のインフラとして実現するための技術力、組織力が不可欠です。技術者を競争力の源泉と位置づける同社では、2年間で100の新規事業を生み出すために新たにエンジニア採用を拡大します。その陣頭指揮を執るのが、中途入社で
「Ameba」のシステム基盤を立て直し、オープンソースの大胆な活用で同社を業界トップに匹敵するレベルまで引き上げた人物と
して知られる佐藤真人・最高技術責任者(CTO)です。

ネットビジネス総合事業本部で、エンジニア・クリエイターが属するインキュベーション室を統括する佐藤氏は、
エンジニアに求めるポテンシャル層という定義の中に、「ユーザー視点でものを考えられること」
「技術を追求する飽くなき探求心」と共に「新しいものにチャレンジする志向性」を加えているそうです。

「これだけの規模で新規事業を始めようというのは、サイバーエージェントの事業計画でもまれなこと。
めったにないチャンスだと思います。「Ameba」が伸びているからやってみたいというより、未だ存在しない
新しい事業をやれるし、こっちのほうが面白そうだからやる、というスタンスがいいですね。 
未だベンチャー気質を失わないサイバーエージェントですが、上場企業としてそれなりに組織もしっかりしてきました。
しかし少しでも守りの姿勢に入るとつまらなくなる。人材のタイプも一つの色に染まってしまう。それを打破するのです。
いい意味での“変人”ももっと増やしたいですね」
と佐藤氏は言っています。


本レポートでは、同社の新規事業の構想、男性向けのサービスコンテンツ拡充、女性エンジニアや積極採用や制度に
ついても詳しくレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』
『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽し
む情報満載。

パソコン版:リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。