logo

ヘイズ、ジョナサン・サンプソンをリージョナル・ディレクターに任命―2012年も引き続き堅調な成長を目指す

Hays PLC 2011年12月07日 11時05分
From JCN Newswire

Tokyo, Dec 7, 2011 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)は、このたび、ジョナサン・サンプソンをリージョナル・ディレクターに任命したことを発表しました。サンプソンはヘイズ・ジャパンの赤坂本社、新宿支店にて、主にIT、経理・財務、人事、オフィス・プロフェッショナル、法務部門を統括します。

サンプソンは人材業界において10年以上の経験を有しており、オーストラリア、英国、日本の人材会社にて、ビジネス開発、管理、運営を統括し、リーダーシップを発揮してきました。特に、業務統括と管理、営業、人材紹介、人材管理と発掘、ビジネス戦略の策定と実行、企業統治などの分野で大きな成果を残しています。

英国で生まれ、オーストラリアで育ったサンプソンはメルボルン大学を卒業後、2006年、オーストラリアの未来を担う次世代のリーダーの功績を称えるオーストラリアン・ダボス・コネクションのリーダーシップ・アワードを受賞しました。

ヘイズ・ジャパン代表取締役のクリスティーン・ライトは次のように述べています。「ヘイズ・ジャパンにとって日本は重要な市場であり、過去二年間特に日本におけるマネジメントの強化に努めてまいりました。サンプソンの参画によりヘイズは今後も日本における発展、成長を目指す所存です」。

また、サンプソンは次のように述べています。「人材業界をリードするヘイズ・グループの一員となったことを大変光栄に思います。ヘイズ・ジャパンは従業員への投資をおしまず、成功するために必要な様々なツールを提供することに注力しており、人材業界にて高い地位を確立しています」。

ヘイズ・ジャパンは過去二年間で従業員数を80名から130名に、専門分野は9から13まで拡大しました。今年4月には新宿に国内の第三拠点を開設しています。当社は2012年も引き続き成長を目指していきます。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界31カ国*、255の拠点において、7,600人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について


ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立され、日本においては今年設立10周年を迎えました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-1529
E-Mail:keiko.asakura@hays.co.jp

概要:Hays PLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。