logo

メディアフォースとアプレッソ、BPM分野での販売代理店契約を締結、業務プロセス管理サービスを推進

データ連携基盤構築にEAI連携可能なBPMS「DataSpiderBPM」を採用

株式会社メディアフォース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤井 均、略記:メディアフォース)と、株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区 代表取締役社長:長谷川 礼司、略記:アプレッソ)の両社は、アプレッソが開発・販売するBPMS(ビジネス・プロセス・マネジメント・システム)の「DataSpiderBPM」の販売代理店契約を締結し、メディアフォースの顧客向けデータ連携基盤構築ソリューションに新たにBPMSによるビジネスプロセス管理サービスのソリューションを追加、積極的に提案・販売していきます。

メディアフォースは、パッケージ・ソフトウェアをベースに、スクラッチ開発のノウハウを活用し、個々のシステム化のニーズによりマッチしたデータ連携基盤構築の実績を数多く手掛けており、業種業態を問わず、幅広い顧客のニーズに応じたソリューションを提供しています。現在、顧客企業を取り巻く環境変化、法規制や組織改編に対応できる柔軟なシステム基盤とともに、業務プロセスの明確化、システム化、改善活動は、どの企業にとっても切迫した課題です。メディアフォースでは、よりよいビジネスプロセス管理システムの構築に適したBPMSとして今回、アプレッソのDataSpiderBPMを採用することになりました。


「DataSpiderBPM」の採用理由は、下記の通りです。

1. メディアフォースのEAI/ETL分野およびデータ連携基盤構築のノウハウをBPM分野でも活用
 - 同社の豊富な開発実績とノウハウのあるデータ連携ソフト DataSpiderとの連携が可能
 - 既存のインフラを活かしつつ、より短い工数、低いコストでサービス構築が可能


2. BPM標準や、BPM構築、管理機能を装備した製品である
 - BPMの標準記法BPMN(Business Process Modeling Notation)のサブセットに準拠
 - 業務ワークフローの作成、実行、監視、管理を行う機能を含み、GUIベースの容易な操作
 - BPMの業務フローから、DataSpiderスクリプトを呼び出すBPM-EAI連携の自動化処理が可能


3. 顧客にとって使いやすく、導入しやすい仕様、価格帯
 - Webブラウザベースで使いやすく、入出力フォームはHTMLでカストマイズ可能
 - エンドユーザは、ヒューマンセントリックなBPMによって、操作を簡素化し生産性を向上
 - 一般的なBPMSに比べ、導入しやすい低価格帯(最小構成250万/税別)で機能が豊富

メディアフォースとアプレッソは、ヒューマンセントリックで使いやすい「DataSpiderBPM」と、同社のクラウド/社内システムとの連携を容易に開発するEAI「DataSpider」を組み合わせることで、コンプライアンスやビジネスのスピードアップといった、企業の逼迫した課題を効果的に解決すべく、BPMによる改善提案活動を進めます。両社は今後、共同で提案、構築およびコンサルテーションの推進を積極的に行っていきます。


■DataSpider BPMについて
DataSpider BPM は、アプレッソが開発、販売するBPMS製品です。同社のEAI(Enterprise Application Integration)製品であるDataSpiderとの連携により、BPMの業務プロセスフローから、社内の他のシステムと連携するDataSpiderスクリプト実行が可能で、社内外システムと統合化された業務ワークフローの開発・実行が可能です。このBPM-EAI連携によって、人手によるエラーや業務の停滞を防き、業務ワークフローの作成、実行、監視、管理を行う機能と合わせて、企業・組織全体の業務効率の改善に威力を発揮します。


■株式会社メディアフォースについて
代表取締役社長:藤井均
設立:1985年5月
社員数:121人(2011年7月現在)
本社:東京都新宿区下落合2-3-18
URL: リンク
事業内容:ソフトウェアの受託設計/開発、コンピュータ技術者による作業支援、ERP(SAP)
パッケージの導入コンサルティングおよびアドオン開発、データ連携基盤の構築。


■株式会社アプレッソについて
「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション 「DataSpider」は発売以来、国内約1400社以上のお客様にご導入いただいております(2011年10月時点)。アプレッソは、多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。 URL: リンク 


■ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社メディアフォース ソリューション事業部 担当:内藤
TEL:03-5988-2010 E-Mail:eai-info@mforce.co.jp


株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田
TEL:03-4321-1111 E-Mail:info@appresso.com


【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事