logo

EMIミュージック、トイズファクトリー、ドリーミュージック、テレビ朝日ミュージックとレコフォト(R) for Weddingが新たに契約を締結~ ウエディングソングランキング2011を発表!! ~

株式会社ルクレ(旧社名:トリワークス) 2011年12月06日 15時05分
From PR TIMES



株式会社ルクレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田
武史)の子会社である株式会社DigiBookが企画・運営する
プロフィールビデオ自動作成サービス「レコフォト for
Wedding」は、新たに株式会社EMIミュージック・ジャパン、
株式会社トイズファクトリー、株式会社ドリーミュージック・、
株式会社テレビ朝日ミュージックとの原盤使用契約を締結いた
しました。

契約楽曲も「シルエット」コブクロ、「おかえり」絢香、
「君とつくる未来」ケツメイシ、「僕が一番欲しかったもの」
槇原敬之などが加わり、OPEN当時の2倍以上に急増して
います。

参考URL:リンク

【レコフォト2011 ウエディングソングランキング発表 】
「レコフォト for Wedding」のユーザー注文、リクエスト
などから、人気のウエディングソング 2011ランキングを発表。
(レコフォト調べ 統計期間2011年6月6日~2011年12月5日)

★1位 「シルエット」コブクロ
 コブクロファンだけでなく広く一般に名ラブソングとして浸透
★2位 「キセキ」GReeeeN
 ’08年大ヒットナンバーはブライダルでも定番ソングとして大人気
★3位 「生きてこそ」Kiroro
 レコフォトサンプルで、その歌声と歌詞を聞き心打たれた人多数の感動曲
★4位 「Story」AI
 ’05年からのロングヒットナンバー。この頃青春を過ごしたカップルの思い出曲
★5位 「おかえり」絢香
 明るくアットホームなラブソングは女性に人気

2011年4月27日にリリースされたコブクロ「シルエット」が1位を
獲得。新郎目線で書かれたウエディング定番曲「永遠にともに」の
アンサーソングともいえる、新婦からの結婚に向けたラブソングが
人気に。5位には、紅白出場が決定した絢香のラブソングがランク
イン。注目の新曲から名曲まで、新郎新婦の思い出を感動的に彩る
ウエディングソングが上位を占めています。

【大手レーベル等から正式許諾を得た業界初のサービスです 】
2011年6月6日にサービスを開始した、新郎新婦のプロフィールビデオ
自動作成サイト「レコフォト for Wedding」は、プロフィールビデオ
へのアーティスト楽曲使用を、原盤を保有するレコード会社およびアー
ティスト事務所、JASRACをはじめとする音楽著作権管理団体から正式に
許諾を得た業界初のサービスです。現在、同音楽著作権管理団体および
日本レコード協会が、音楽の不正使用やネット上の違法配信を取り締まり、
著作権の啓発が行われています。同サービスでは、音楽著作権および
アーティストの権利保護のため、サポートマーケティグ、品質管理チームで
不正利用等を防止し、お客様にも、パートナー企業様にも気持ちよくサービ
スをご利用いただくための体制を整えています。その体制をご評価いただき、
2011年12月6日でサービス開始より半年経ち、現在13社の大手レーベル・
音楽出版社との提携を実現いたしました。

≪提携先全社(50音順)≫
株式会社EMIミュージック・ジャパン、
エイベックス・エンタテインメント株式会社、
株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント、
株式会社テレビ朝日ミュージック、
株式会社トイズファクトリー、
株式会社ドリーミュージック・、
日本コロムビア株式会社、
ビクターエンタテインメント株式会社、
株式会社フォーライフ ミュージックエンタテイメント、
株式会社ポニーキャニオン、
株式会社ランブリング・レコーズ、
ユニバーサル ミュージック合同会社、
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

【2011年 ブライダルの傾向】
◎自分たちだけのオリジナル結婚式が人気。プロフィールビデオも
手作り層が増加「レコフォト for Wedding」サービス開始から半年、
利用されるお客様の傾向を分析すると、利用カップルの人物像が
浮かび上がる。最も層が厚いのは、20代後半~30代前半、共働き夫婦
でお互いに時間がない中で結婚式の準備を行いながら、ホテルや式場
の定型のサービスではなく、自分たちのオリジナリティを発揮できる
手作りアイテムにこだわる方が増えております。レコフォトでは、
楽曲1曲ごとに音楽とのマッチングに合わせて写真の必要枚数が
自動設定されるカット割り機能で、手作りでもプロのような仕上がり
が可能です。AメロやBメロ、サビに合わせて写真と楽曲を絶妙に構成
しているので、感動的なプロフィールビデオが簡単に自作でき、
手作り層に人気を集めています。また、多忙な共働きカップルにも
安心な短納期も喜ばれています。

【 レコフォト for Weddingの今後の展開について 】
「レコフォト for Wedding」では、今後も楽曲や演出プランを追加し、
お客様のニーズに応えるサービスを展開していきます。また、ブライダ
ル事業者との提携による販売チャネルを増やし、展開レコード会社や
アーティストと実施するブライダルイベント、ブライダル系媒体との
コラボ企画など、より多くのお客様に喜んでいただけるプランを展開
予定です。

※リリースファイル(PDF)はこちらをご覧ください
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。