logo

産業用途向けハイビジョンカメラモジュールシリーズ販売開始のお知らせ (2012年2月1日より量産サンプル販売開始) 

株式会社シキノハイテック 2011年12月05日 13時00分
From DreamNews

現在、ハイビジョン放送の普及に伴い映像製品のハイビジョン化が加速しており、それに相まって、高画質ハイビジョン対応カメラの市場ニーズが急激に高まっております。 特に、高感度(低照度における画質向上)、広ダイナミックレンジ(明暗差の大きい環境の画質向上)の技術ニーズが大きいことから、これに対応する2品種の販売を開始いたします。
量産開始時期は両製品ともに2012年3月を予定しており、2012年度から2014年度の3年間で売上10億円を見込んでおります。

本製品は監視カメラ用途を主力市場に、デジタルサイネージ、アミューズメント、FAなど幅広い産業分野を販売ターゲットに、長期供給・小ロットにも応じられる販売・供給体制を構築しています。

KBCR-S01TXGおよびS01MGは高信頼性・長期供給を要求される産業用途向けのYUV出力タイプCMOSカメラモジュールであり、従来製品と比較して低照度下の画質およびS/N比を改善、また逆光補正機能による広ダイナミックレンジ化を実現しています。
また両製品は接続コネクタおよび制御ソフトに互換性を持たせており、ハイビジョンカメラからフルハイビジョンカメラへの高機能化を容易に行なうことが可能です。

【KBCR-S01TXGの主な特長】
 (1) 300万画素YUVカラーカメラモジュール
 (2) 高速撮影
  ・全画素モード (2048x1536)   15fps(16bit,8bit出力設定時)
  ・フルHDモード (2048x1080)  30fps(16bit出力設定時)、15fps(8bit出力設定時)
  ・Binningモード (1024x768)   60fps(16bit,8bit出力設定時)
 (3) 低ノイズ(高S/N比)、高感度、逆光補正機能
 (4) 産業用途向けに小ロット対応、長期安定供給
 (5) レンズマウントはCSマウントとボードレンズ(M12)を準備
 (6) セミカスタム対応(お客様仕様のファームウエアROM化、レンズ選択)
 (7) 基板寸法 65mm×50mm

【KBCR-S01MGの主な特長】
 (1) 130万画素YUVカラーカメラモジュール
 (2) 高速撮影
  ・全画素モード (1280x1024)  30fps(16bit,8bit出力設定時)
  ・HDモード (1280x720)     30fps(16bit,8bit出力設定時)
  ・Binningモード (640x480)   60fps(16bit,8bit出力設定時)
 (3) 低ノイズ(高S/N比)、高感度、逆光補正機能
 (4) 産業用途向けに小ロット対応、長期安定供給
 (5) レンズマウントはCSマウントとボードレンズ(M12)を準備
 (6) セミカスタム対応(お客様仕様のファームウエアROM化、レンズ選択)
 (7) 基板寸法 55mm×50mm

お問合せ先:

製品に関するお問合せ先
株式会社シキノハイテック 営業部
  大阪デザインセンター
   TEL: 06-6150-7730
   FAX: 06-6150-7739
 東京デザインセンター
   TEL: 03-5777-3340
   FAX: 03-5777-3341

報道機関お問合せ先
株式会社シキノハイテック
リンク
〒937-0041 富山県魚津市吉島829
経営企画室 広報担当
  TEL: 0765-23-6183
  FAX: 0765-23-6179



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事