logo

ビットアイル 既存物理環境を簡単・安価にクラウド環境へ移行できる「クラウド移行支援パック」を提供

~サーバオンデマンドNEXTへのシステム移行でダウンダイムを大幅削減~

株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都品川区 以下ビットアイル)は、高性能・高可用性のクラウドコンピューティングサービス「サーバオンデマンドNEXT(以下SOD-NEXT)(注1)」に、お客様の既存物理環境から簡単・低価格で移行できる「クラウド移行支援パック」をオプションサービスとして追加し、2011年12月1日に提供開始することを発表します。提供価格は、移行対象物理サーバ1台目340,000円(税抜)、2台目以降1台あたり55,000円(税抜)です。

「クラウド移行支援パック」は、SOD-NEXTを利用するお客様向けに、既存の物理サーバ環境からクラウド環境(仮想化環境)へ移行できるPtoV(Physical to Virtual)作業をパッケージとして提供するものです。「クラウド移行支援パック」により、お客様は、従来、多大な手間とコストを必要とした、物理環境からクラウド環境へのシステム移行を手間なく安価に実施することができます。

近年急速に伸長しているクラウドサービスは、これまで利用が進んでいなかった一般企業の情報システム用途などにも浸透してきています。システム老朽化などにより、システム入れ替えを実施するには、クラウド及び仮想化は、コスト削減や運用効率向上の観点から必ず検討の選択肢に入る時代になってきています。しかしながら、多くの企業でシステム刷新の際に、直面する問題が「システムの移行作業」です。コスト削減や運用負荷の軽減のためにクラウドや仮想化を検討したものの、技術的、労力的、費用的に移行作業自体がネックとなり、システム刷新を諦めているケースは少なくないのが実態です。

そこで、注目されているのが、PtoVです。既存物理環境(=Phycical)から仮想化環境(=Virtual)へ既存のOSデータをそのまま移行するPtoVにより、移行作業の手間が劇的に改善されます。ただし、PtoVには、特殊なツールが必要になってくるため、独自のノウハウが必要になります。加えて、PtoV作業は、工数ベースの都度見積もりが一般的になっており、「ヒアリングしないと見積金額がわからない」「実際に、見積依頼をしたら思ったらより大きな金額になってしまった」といった事態が多く発生し、取り組みづらい一面があります。
そうしたPtoVにおける問題を「クラウド移行支援パック」は解決します。難易度が高いPtoV作業をお客様に代行して行う支援をパッケージとして提供するとともに、移行作業内容を簡素化・定型化することで、移行対象の物理サーバ数のみで決まるシンプル料金及び低価格を実現しています。

「クラウド移行支援パック」でのシステム移行先は、クラウドサービスの中でもシステムの可用性に定評のあるSOD-NEXTとなります。オフィスで運用される一般的なオンプレミスシステムでは、システム環境の大きな運用負荷に加え、オフィス停電への不安、システム障害時の復旧時間の不安、データ消失の不安などが常につきまとっています。SOD-NEXTでは、システム基盤をビットアイルが24時間365日体制で運用するため、お客様の運用負荷は大幅に軽減されるとともに、データセンターの充実した電源環境をはじめとする稼働環境、サーバの冗長化、ストレージの冗長化などにより、既存システムと比べ、ダウンタイムと障害対応時間を飛躍的に削減します。SOD-NEXTの活用は、東日本大震災により、見直されているBCP(事業継続計画)の対応にも有効です。


■「クラウド移行支援パック」の特長
 ・システム移行負担を大幅に軽減
   -「OS再設定」「アプリケーション再インストール」「アプリケーション再設定」などの移行の手間を削減
   -技術ノウハウが必要なPtoV作業を代行
 ・都度見積不要のシンプルな価格体系
   -移行元物理サーバ台数のみで決まるシンプルな価格テーブル
 ・定型化、パッケージ化により、低価格を実現
   -支援作業内容を定型化し、単純なOSイメージ移行に特化することにより、移行対象サーバ1台目340,000円、2台目以降1台あたり55,000円という低価格でご提供


■「クラウド移行支援パック」の仕様概要

 ・「事前打合せ」「実機の現地調査」「現地作業(イメージデータ取得)」「ディスク配送」「データアップロード」「OS確認作業」が含まれます。
 ・対象OSは「Windows Server 2003」「Windows Server 2008」「Windows Server 2008 R2」「Redhat Enterprise Linux 5.x」「Cent OS 5.x」となります。
 ・作業内容は、物理環境から仮想環境へのOSイメージの単純な移行のみとし、OSのサービス、アプリケーションの動作確認及び設定・設定変更などは行いません。


■提供価格(税抜)

移行対象物理サーバ数 1台目   340,000円 (事前打合せ及び現状調査を含む)
移行対象物理サーバ数2台目以降  55,000円 (1台当り)
 ※例:移行台数が5台の場合、340,000+55,000×4=560,000円
 ※上記は、移行作業時間が、平日9:00~17:00の場合の作業料金です。


■サーバオンデマンドNEXTと典型的なオンプレミスシステムの比較
 ※下図参照


ビットアイルは、今後もインフラ面から企業のTCO削減に貢献するきめ細かなサービスを提供し、企業の戦略的なIT活用を支援してまいります。

                                                   以上


(注1)サーバオンデマンドNEXT(SOD-NEXT)
「サーバオンデマンドNEXT」サービスについては、以下のURLをご参照ください。

リンク



【株式会社ビットアイル会社概要】
株式会社ビットアイルは、①インターネットデータセンター(iDC)の運営等を行うiDC サービス、②ハードウェアからソフトウェアまでの運用サービス、監視サービス、セキュリティサービス、レンタルサービス等を提供するマネージドサービス、③システムインテグレーションサービス、エンジニアリングサービス等を提供するソリューションサービスという3つのサービスにより、顧客のニーズに合致したあらゆるIT サービスを、ワンストップ(顧客のストレスを最小化)で、可能な限り月額課金化(顧客が利用しやすいサービス形態)して提供する「総合ITアウトソーシング」事業を展開しています。

社名 : 株式会社ビットアイル(JASDAQ:3811)(英文表記:Bit-isle Inc.) 
所在地 : 東京都品川区東品川2-5-5
設立 : 2000年6月
資本金 : 27 億 3,273 万円(2011年7 月31 日現在)
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 寺田 航平
URL : リンク


<本リリースに関するお問合せ先>
社長室
TEL: 03-5782-8722
e-mail: ir@bit-isle.co.jp

<サービスに関するお問合せ先>
マーケティング本部サービス開発部
TEL: 03-5782-8726
e-mail: sales@bit-isle.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

利用イメージと比較

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。