logo

ヘイズ、人材採用戦略に関するコメントを発表―世界および日本の景気回復の鍵を握るのは柔軟な雇用形態

Hays PLC 2011年11月28日 15時15分
From JCN Newswire

Tokyo, Nov 28, 2011 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)は、同社が半年ごとに発行する人事専門誌『ヘイズ・ジャーナル』の中で、経済危機下およびその回復期にある国々の企業では柔軟な人材採用戦略が重要であると説明しています。さらに派遣社員の採用という柔軟な人事戦略の有益性についてふれ、最近では幹部社員の派遣採用もみうけられると報告しています。

ヘイズ・ジャパン代表取締役のクリスティーン・ライトは次のように述べています。「経済の先行きが不透明ななか、派遣社員の採用は一定の社員数で仕事を達成するという企業の人員管理の点からメリットが見込めます。派遣社員の雇用は景気の先行きへの企業不安を軽減することができるのです。例をあげると3月の東日本大震災と津波で日本経済が大打撃を受けたおり、事業立て直しに派遣社員を雇用するケースが目立ちました」。

「しかし、派遣社員の雇用がもたらす有益性は経済の先行きが不透明な時ばかりではありません。プロジェクトや繁忙期限定の採用をはじめ、システム・アップデート、社員の長期休暇の対処など、企業の長期人材戦略においても有益です」。

「求職者自身がますます派遣という雇用形態を希望していることも興味深い現象です。昨今多くの求職者が柔軟な雇用形態を望んでおり、派遣雇用だけを希望している求職者が多く存在します」。

「今後も厳しい人材不足が進むなか、正社員に固執せず派遣社員を雇用することで、企業は必要とする特定のスキルを持つ人材や多様なスキルを持つ人材を獲得することができるのです」。

ヘイズは派遣社員の雇用のメリットについて下記のように考えています。

●柔軟性 - 派遣社員は短期、長期のニーズに対応でき、採用、雇用終了の際の通知期間は短いです。特殊な専門知識や経験を持つ派遣社員は特定プロジェクトなどで貢献できます。

●正社員のサポート - 往々にして生産性を下げる結果になる正社員間での仕事の振り分けよりも、派遣社員が正社員をサポートすることで、社員のストレスや健康への不安が軽減され、仕事の質の向上を図ることができます。

●採用に関わる事務の軽減 - 経験豊富で職務経歴が証明されている派遣社員の雇用は、採用に関わる事務を軽減します。人材紹介会社は、派遣社員の採用時の面接、経歴のチェック、健康診断などをおこない、給与も支払います。

●派遣は求職者の選択 - すべての求職者が正社員を望んでいるわけではなく、より良いワークライフ・バランスを求めて派遣を希望する求職者も多くいます。柔軟な雇用形態を提供する企業がある一方で、派遣の仕事を通じ、さまざまな仕事、新たな機会、より深い経験、スキルアップを得たいと考える求職者もいます。

『ヘイズ・ジャーナル』の詳細は www.hays.co.jp リンク をご覧ください。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストのリクルーティング会社です。世界31カ国*、255の拠点において、7,600人超の従業員が経験やスキルを備えた人材に関するサービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立され、日本においては今年設立10周年を迎えました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-1529
E-Mail:keiko.asakura@hays.co.jp

概要:Hays PLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事