logo

リクルート、『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート、サイバーエージェント、スマートフォン技術者の育成と採用強化


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク )は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■スマートフォン開発者を統括する矢内幸広氏が語る
サイバーエージェント、スマホ技術者の育成と採用強化
――――――――――――――――――――

サイバーエージェントのスマートフォン対応が急速に進んでいます。積極的な中途採用を展開してきたサイバーエージェントですが、スマートフォン開発経験者はまだ市場に少ない状況です。スマートフォン技術者採用とその戦略をたどり、『Tech総研』編集部は同社矢内幸広氏の直撃インタビューをお届けいたします。

サイバーエージェントの藤田晋社長が、ブログサービスやアバターコミュニティサービスを展開する「Ameba」のスマートフォン対応において「スマートフォン市場で頭一つ抜けるために、多くの人材を投入し、グループの総力を挙げてサービスを立ち上げる」と宣言し、サービスの開発者を大量に募集し始めたのは昨年10月のことです。それから1年が経ちますが、サイバーエージェントのスマートフォンシフトにはますます拍車がかかっています。

アメーバ事業本部で、スマートフォン開発者を統括する矢内幸広氏はこう語ります。
「サイバーエージェントはプロジェクトを円滑に進め、チームによるコミュニケーションをとりやすいように、プロジェクト毎に配属をしています。ただ、プロジェクト毎に配属をすると同じエンジニア、クリエイター同士の繋がりが薄くなることがあるため、CyberAgent Developers Connect(CADC)と呼ばれるスキル軸で繋がる組織も作っています。
今までCADCの中はエンジニアとクリエイターという枠で分けていたのですが、会社としてスマートフォン事業に最注力していくこと、また、スマートフォン向けアプリ開発において、HTML5やCSS3、JavaScriptによって開発をするクリエイターとJavaやObjective-Cによって開発をするエンジニアがいることから、スマートフォン開発者という枠を作ることで、より繋がりが深くなると考えました。」


本レポートでは、エンジニアアカデミーでのスマートフォン技術者の育成の様子、大阪・福岡への開発拠点設置の展望についても詳しくレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』
『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽し
む情報満載。

パソコン版:リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。