logo

デジカメで撮った写真を一括リサイズしAndroidに取り込めるアプリを発売

メガソフト株式会社(大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、パソコンを介さずにデジタルカメラの写真を指定したサイズに一括変換し、Androidタブレットに直接取り込むことができるAndroidアプリ「Digital Photo Resizer」(デジタルフォトリサイザー)を、2011年11月22日より発売開始いたしました。

Digital Photo Resizer
価格:100円(税込)
発売日:2011年11月22日(火)
対応OS:Android 2.1以降

■愛用のデジカメで撮影した写真をその場でブログやSNSに公開できる

【開発の背景】
ブログに続いて、TwitterやFacebookなどのSNSが一般的となり、日々の活動報告はもとより自身の考え方や様々な作品がインターネット上で公開されています。その中でも写真はもっとも多く公開されている作品の一つです。
日々の記録としての写真であればスマートフォンのカメラで撮影したものをそのまま公開するのが手軽です。しかし、作品としての写真は、愛用のデジタルカメラで撮影したいもの。そして、よい作品が撮影できたらその場で多くの人に公開して見てもらいたいものです。

これまでは、高解像度の写真データをいったんPCに取り込み、リサイズしてからブログやSNSにアップロードするという方法が一般的でした。Wi-Fi対応のメモリーカードで直接スマートフォンに取り込むという方法もありますが、高解像度のデータをそのまま取り込むとスマートフォンの記録エリアを圧迫することになります。
撮影した写真から必要なものだけ選択し、一括してリサイズ・取り込みができれば、手軽に自慢の作品を公開できる。そんな思いから、「Digital Photo Resizer」を開発いたしました。
公開の手間を省く一括アップロード機能は、まずFacebookのアルバムに対応させましたが、Picasa ウェブ アルバムやFlickrなど、主要な写真共有サービスにも対応していきたいと思います。

【Digital Photo Resizerの機能】
・デジタルカメラからAndroidタブレットに直接USB接続で画像を転送
写真画像の取り込みはSDカード、またはデジタルカメラとAndroidタブレットをUSBホストケーブルで接続して行いますので、パソコンなどは不要です。Digital Photo Resizerを起動するとフォルダやファイルを選択するエクスプローラーが表示されます。

・画像ファイル、またはフォルダを任意に選択して転送
エクスプローラーで写真画像を一つ、または複数、またはフォルダ単位で選択してAndroidタブレットに転送できます。

・画像のサイズを任意に変更して一括取り込み
取り込む際に、画像のサイズを任意のピクセル数で指定できます。

・取り込みファイルの名称を任意に指定
Androidタブレットに取り込む際に、任意のファイル名を設定できます。撮影対象や撮影場所などわかりやすい名称で取り込めます。

・ワンタッチでFacebookに写真をアップロード
フォルダ名をFacebookのアルバム名として一括アップロードする機能を搭載しています。

※デジタルカメラやハードディスクなどのストレージデバイスを接続するには、USBホスト機能に対応している端末とUSBホストケーブルが必要です。
※体験版も用意しています。取り込まれる写真データの長辺または短編のサイズが200ピクセルで固定される機能制限がありますが、その他の機能は有料版と同様に使用できます。

■Digital Photo Resizer
リンク

■Digital Photo Resizer free(体験版)
リンク

このプレスリリースの付帯情報

操作画面サンプル

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。