logo

『今「ありがとう」を伝えたい相手は?アンケート』

今「ありがとう」を伝えたい相手は?40代以上と20代以下で異なる結果に

日本初、最大級のQ&Aサイト『OKWave』(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、Q&Aサイト「OKWave」を通じて広く『今「ありがとう」を伝えたい相手』についてアンケート調査をしました。その結果、とくに40代以上の方が配偶者に、若年層は友人に「ありがとう」を伝えている傾向が分かりました。

Q&Aサイト『OKWave』では、相談事を質問した質問者が、回答者に感謝の気持ちを伝える「お礼」投稿が累計1,000万件を突破したことを記念して『今「ありがとう」を伝えたい相手は?アンケート』を実施しました(期間:2011年11月4日(金)~11月13日(日)、有効回答数742件)。10代未満が3.2%、10代が20.4%、20代が9.2%、30代が12.3%、40代が15.9%、50代が15.4%、60代が12.7%、70代以上が11.1%と幅広い世代からのアンケート回答が集まりました。

その結果、「ありがとう」を最近伝えた相手は、最も多かったのが配偶者(24.8%)、次いで友人(16.8%)、両親(12.1%)という結果でした。世代別で見ると、配偶者と回答した方が40代以上では多く、友人と回答した方は10代が中心でした。

一方で「もっともありがとうを伝えたい相手」では、家族では両親(37.5%)が最も多く、次いで配偶者(31.8%)でした。学校や職場などの家族以外では友人(30.3%)が最も多く、学校の先生や上司・同僚などの職場関係者は低い傾向になりました。

「ありがとうを最近いつ伝えたか」について半数以上がアンケートに回答いただいた当日、3日以内まで含むと80%以上にのぼります。当社でも「ありがとうを生み出していく」ことを企業理念に掲げていますが、世界中の方々が「ありがとう」を伝え合って信頼と満足が得られるようなサービス提供を当社は続けてまいります。
なお、当社では「お礼」投稿数1,000万件突破を記念したキャンペーンの実施も予定しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク) を開設、運営しています(月間PV:1億600万以上 ※2011年6月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

1,000万ありがとうアンケート

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://okwave.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。