logo

プライベートCA Gleas がジュニパーネットワークスの「MAGシリーズ」に対応

iOSデバイスからの端末認証による SSL-VPN接続

株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベート CA Gleas、以下Gleas」が、ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:細井洋一)の SSL-VPN製品「Juniper Networks MAGシリーズ(以下MAG シリーズ」に対応したことを発表します。

MAGシリーズ は、ジュニパーネットワークスの SSL-VPN 製品『Juniper Networks Secure Accessシリーズ』と、NACアプライアンス『Juniper Networks ICシリーズ』の機能を併せ持ったマルチアクセスゲートウェイ製品です。IVE OS を搭載することで SSL-VPN アプライアンスとして動作し、Secure Access シリーズで対応している主要機能は従来どおり利用することが可能です。
この製品を導入することで、従業員は会社支給および個人所有のさまざまなコンピューティング・デバイスやスマート・モバイル・デバイスを利用して、迅速かつ簡単に、しかもセキュアに接続し、業務を効率よく迅速に進めることで機動力を高めることが可能となります。出張・外出時のリモートアクセスはもちろんのこと、BCP における在宅勤務用のインフラストラクチャとしても最適です。

Gleas が、MAGシリーズ に対応したことにより、企業ニーズが急速に高まっている『iOSデバイスから社内システムへの高いセキュリティで手軽なアクセス』 を、クライアント証明書を利用したPKIソリューションにより、実現可能となりました。
また、企業内の管理者は、Gleas の標準機能である iOS デバイスにクライアント証明書および構成プロファイルを安全かつ簡単にインポートできるエンドユーザ向けWeb画面を利用することにより、管理者業務の効率化を実現することができます。

JS3 がジュニパーネットワークスの製品・技術協力のもとで今回検証した内容は、以下の2種類となります。

〔1〕「JunosR Pulse」によるトンネリング接続
iOS デバイスにインストールされた Junos Pulse と MAGシリーズ との間でのクライアント証明書による端末認証と VPN トンネリングにより、オフィス内の LAN 環境に接続している状態と同様の環境を実現します。

【ジュニパーネットワークス「MAG・Secure Access」と「Gleas」による連携設定マニュアル(Junos Pulse編)はこちらから】
リンク

〔2〕Microsoft ActiveSync による接続
iOS デバイス と MAGシリーズ間でクライアント証明書による端末認証とSSL-VPN による経路の暗号化により、企業内の Exchange サーバにあるメールやカレンダーなどの情報を安全に iOS デバイスと同期します。

【ジュニパーネットワークス「MAG・Secure Access」と「Gleas」による連携設定マニュアル(ActiveSync編)はこちらから】
リンク

Gleas は、プライベート認証局製品として、高い柔軟性、操作性および信頼性を実現するために、JS3 が自社開発したアプライアンス製品です。スマートフォンへの対応を積極的に行うことで、スマートフォンに対する企業ニーズの把握に努めて参りました。また、Gleas の最新バージョンでは、iOS 用の MDM(モバイルデバイス管理)に対応するなど、企業の管理者業務の効率化を目的とした機能およびソリューションは、お客様から高い評価をいただいています。

JS3 は、ジュニパーネットワークスと連携の上、新たなソリューションとして仮想デスクトップ(VDI)環境・ SAML 環境における認証強化などの検証を行うことも予定しています。


【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ
E-Mail:sales@jcch-sss.com
TEL:03-5615-1020
FAX:03-5604-1563
URL:リンク

【株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて】
株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、スマートフォンに代表されるモバイルデバイスならびに USBトークンやスマートカードなどの認証デバイスなどと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。プライベートCA Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から 10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においてもご利用いただける製品を目指しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事