logo

MMOSRPG【巨商伝】大型アップデート「四凶獣襲来~悪神と呼ばれた魔物~」11月24日に実装決定!特設サイト本日オープン!!

株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント 2011年11月17日 18時22分
From PR TIMES



株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅井 清、リンク)の運営するオンラインゲームサービス「巨商伝」では、11月24日(木)に大型アップデート「四凶獣襲来~悪神と呼ばれた魔物~」の実装を予定しております。これに先駆けて、本日特設サイトをオープンし、アップデート内容を公開したことをお知らせいたします。

凶悪な力を持つ“窮奇”“饕餮”“渾沌”“檮兀”を雇用しよう!
11月24日に実装予定の大型アップデート「四凶獣襲来~悪神と呼ばれた魔物~」では、新怪物「四凶獣」を傭兵として雇用することが可能になります。本日オープンした特設サイトにて、「四凶獣」の雇用条件をはじめ、固有奥義、専用武器を紹介しておりますので、実装までの間にぜひ特設サイトをご覧ください。

▼アップデート予定日
2011年11月24日 木曜日 

【混沌へ誘う 「四凶獣」“窮奇”“饕餮”“渾沌”“檮兀”をパーティメンバーに!】
「四凶獣」を雇用するためには、3種類の「合成怪物」と「封印の書」、「凶獣の魂」を入手している必要があります。四凶獣がそれぞれに持つ固有奥義は、一国を破壊するほどの威力があると言われており、雇用すれば心強い仲間となること間違いありません!

○“窮奇”(キュウキ)
凶暴な虎の姿で、空を飛ぶ事ができる。善良な人々のみに危害を加え、邪悪な心を持つ者のみに力を貸すとされている。

○“饕餮”(トウテツ)
羊の身体に人の頭を持ち、虎のような牙を持っている怪物。食欲が非常に高く、何でも食べるが、自分ではほとんど動かず、他人の物を奪ってその欲を満たす。

○“渾沌”(コントン)
犬のような姿で長い毛が生えており、爪の無い足は熊に似ている。目はあっても見えず、耳があっても聞こえない。徳の高い人間を特に忌み嫌い、凶悪な人に媚びる特性を持っている。

○“檮兀”(トウコツ)
人の顔を持ちながら、身体は巨大な虎、口には猪の牙が生え、長い尾が特徴の怪物。古代の王の血を引くとされているが、凶暴で悪い事ばかりし、一度戦えば死ぬまで引くことはない性格をしている。


※アップデートに先駆けて「四凶獣襲来アップデート間近キャンペーン!」を本日より開催いたします。
詳細はこちら(リンク)よりご確認ください。


▽「四凶獣襲来~悪神と呼ばれた魔物~」特設サイトはこちら
リンク

▽「巨商伝」公式サイトはこちら
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。