logo

ATEN Over IP KVMスイッチで「BCP 対策支援キャンペーン」を実施

~2ユーザーモデル導入は特価の今がチャンス!~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、リモートアクセスを実現するデジタルKVMスイッチの導入促進によって企業のBCP対策をバックアップするべく、主力2製品を特別価格で提供する「BCP対策支援プログラム」を2011年12月より開始いたします。対象製品は、デジタルKVMスイッチ「KVM Over the NET™」シリーズのエントリーモデルとして位置づけられるリモート2ユーザー16ポートモデルのKN2116A、およびバーチャルメディア対応リモート2ユーザー24ポートモデルKN2124vの2機種です。2012年2月末日までにご注文いただいた同モデルに対して本プログラムの特別価格(約45%OFF)が適用されます。

本プログラムの目的は、サーバー管理のリモート化を促進することで企業のBCP対策を支援することです。
東日本大震災の影響でIT投資に対する意識にも大きな変化が現れています。具体的には、「リスク管理の強化」、「バックアップの拡充」、「ITによる省エネ化」に対する意識が高まり、BCP対策を多くの企業が検討または導入を開始しています。特に最近は大手企業のみならず、中堅・中小企業などへと機運が広がっています。
このような状況に鑑み、弊社製品のデジタルKVMスイッチ「KVM Over the NET™」シリーズの上記2機種を導入しやすい価格で提供することで、対策を検討中の企業のニーズに応えられるのではないかと考え、本キャンペーンを実施する運びとなりました。本プログラムがリモートアクセスによるBCP対策の一助となれば幸いに存じます。

 
キャンペーン対象製品の主な特長 

1. 2ユーザー16/24ポートKVM over the NET™
16台(KN2116A)/24台(KN2124v)のコンピューターを、ローカルコンソールまたはTCP/IPネットワーク経由のリモートコンソールから操作することが可能です。リモートコンソールからは、2名のユーザーが異なるポートに同時アクセスすることができますので、中小規模のサーバーを効率的に管理することが可能です。


2. 機能性・操作性の高い日本語対応GUI
従来機種のOSD(オンスクリーンディスプレイ)の機能を継承しながら、デザイン性、操作性、機能性を追及した多言語GUIメニューを提供しています。アイコン化されたGUIメニューはシンプルでわかりやすく、初めて製品に触れるユーザーでも直感的に操作できるのが特長です。


3. 精度の高いUSBマウスの自動同期機能 (マウスダイナシンク)
リモート画面の操作を始めると、リモート側のマウスはローカル側のマウスに自動同期しますので、定期的に同期設定を行う煩わしさも軽減され、快適に作業を行うことができます。


4. 最大40サーバーのデスクトップを同時表示するパネルアレイモード
パネルアレイモードを起動すると、最大40サーバーのコンソール画面を同時に表示することができます。複数のサーバーを同時に監視するのに最適な機能です。


5. リモート側のメディアをサーバー側にマウントして使用できるバーチャルメディア機能(KN2124vのみ)
リモート側のコンピューターに接続されたUSBフラッシュメモリ、DVD、CD-ROM等のメディアを製品配下のサーバーにマウントさせることが可能です。サーバーOSのパッチインストールやファイル転送といった作業も自分の席から行うことができ、作業の効率化が図れます。

 
キャンペーン概要
1.適用期間
2011年12月1日(木)~2012年2月29日(水)ご注文分


2.対象製品
下記モデルをプログラム特別価格でご提供いたします。

KN2116A リモート2ユーザー/16ポート
標準売価:546,000円 (税抜520,000円)
プログラム特別価格:304,500円 (税抜290,000円)



KN2124v バーチャルメディア対応
リモート2ユーザー/24ポート
標準売価:966,000円 (税抜920,000円)
プログラム特別価格:522,900円 (税抜498,000円)


3.取扱代理店
6-Star Partners認定の販売代理店 (詳しくは営業までお問い合わせください)
※お求めの際には「BCP対策支援プログラム」としてご注文ください。

このプレスリリースの付帯情報

KN2124v 外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATEN International Co,. Ltd.は台湾に本社を置き、北米、欧州、アジア各国の複数の拠点でワールドワイドにビジネスを展開しているKVMスイッチメーカーです。主要製品であるKVMスイッチをはじめとし、映像関連製品、USB関連製品、各種インターフェースコンバータ等、コンピューター・サーバー周辺装置の開発、製造、販売を一貫した自社体制で行っています。SOHO~ミドルレンジのATENブランドKVMスイッチは世界トップクラスのシェアを誇り、ハイエンドブランドALTUSENシリーズは各国を代表する企業、公共/教育機関において数多く採用されています。


ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。日本のユーザーニーズにあったサービスを提供することで、KVMスイッチ市場の更なる拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事