logo

BTOパソコンのSYCOM、インテル社新ハイエンドCPU(SandyBridge-E)搭載水冷モデルを発売

BTOパソコンメーカーの株式会社サイコム(本社:埼玉県八潮市、代表取締役社長:河野 孝史)は、コストパフォーマンスと豊富なオプションで人気を誇るサイコムBTOパソコンシリーズにおいて、インテル(R)社のSandy Bridgeアーキテクチャを採用したハイエンドCPU (コードネームSandyBridge-E)を搭載した水冷モデル「Radiant Aqua-Master X79」を本日(11月15日)18:00より発売開始します。

今回のモデルは、インテル(R)社が11月14日に正式発表し発売を開始した最新CPUにいち早く対応した製品です。6コア/12スレッドの上位2タイプのCPU「Core i7 3960X(動作クロック3.3GHz)」、「Core i7 3930K(動作クロック3.2GHz)」を搭載するモデルを用意。ハイパースレッディング・テクノロジーやターボ・ブースト・テクノロジー対応など、飛躍的に向上するPCパフォーマンスをいっそう活用できるよう、オーバークロックの発熱対策などに優れるCorsair製水冷ユニットを搭載した水冷モデルとしています。

価格は、最上位インテル(R)Core(TM) i7 3960X搭載モデルが174,800円(税込)より。販売する製品は当社サイトでの直販のみとなります。発売を開始する製品は、いずれも従来の販売製品同様に受注(受付)後7営業日以内での納品を見込んでいます。

■水冷モデルRadiant Aqua-Master
下記は標準仕様になります。CPUを基準に各パーツの変更や追加、OSの搭載などを行うことができます。

●製品名:Radiant Aqua-Master X79(ラディアント アクアマスター)
リンク

マザーボード: ASRock X79 Extreme4[インテルX79 Expressチップセット]
メモリ:4GB[2GB×2枚]DDR3 SD-RAM PC-10600
HDD:Seagate ST3250312AS [250GB 7200rpm 8MB]
ビデオカード:GeForce 210 512MB [DVI/D-Sub/HDMI]
光学ドライブ:LG GH24NS70 BL+ソフト
ケース:Antec Three Hundred AB
水冷ユニット:Corsair CWCH80
OS:搭載なし
インテル(R)Core(TM) i7 3960Xプロセッサー搭載モデル:174,800円~
インテル(R)Core(TM) i7 3930Kプロセッサー搭載モデル:129,800円~
※価格はいずれも税込です

このプレスリリースの付帯情報

Radiant Aqua-Master X79

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。