logo

ISID、地域金融機関向け基幹業務クラウドサービス「BANK・R on CLOUDiS」の提供を開始―営業、審査、経営支援の統合システムをクラウドで実現

Tokyo, Nov 15, 2011 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81 億8,050 万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、地域金融機関向け基幹業務クラウドサービス「BANK ・R on CLOUDiS(バンクアール・オン・クラウディス)」の提供を11 月15 日より開始します。本サービスは、約80 の金融機関で採用されているISID の地域金融機関向け統合ソリューション「BANK・R」をクラウド環境で提供するもので、営業・審査・経営支援など地域金融機関における顧客サービス業務をトータルで支援してまいります。

■背景■

現在多くの企業でクラウド導入が進んでおり、その適用範囲も基幹業務システムなどに拡大しつつあります。しかし金融機関においては、CRM(顧客関係管理)やインターネットバンキングなどの分野でクラウド活用が増加しているものの、営業や融資審査などの基幹業務は、より機密性の高い個人情報を扱うことから各金融機関が定める厳格なセキュリティ要件に基づいて運用されており、外部にデータを保管するクラウドサービスの利用があまり進んでいないのが現状です。

一方、地域金融機関では、多様化する顧客ニーズに対応し顧客リレーションをより強化していくため、業務システムにも柔軟性や拡張性が求められています。しかし、自社内で十分なシステム要員を確保できる地域金融機関は少なく、求める業務要件に合ったシステムを維持運用するためのコスト負担と人的リソース確保が大きな課題となっています。

このような状況のもと、地域金融機関においても基幹業務システムへのクラウド適用を検討する機運が高まっており、金融機関毎の個別セキュリティ要件を満たしつつ、クラウドのメリットを享受できるサービスが求められています。ISID ではこれまで、個別のユーザー企業向けにクラウド環境上での「BANK・R」のシステム構築を支援してまいりましたが、多くの地域金融機関からのご要望にお応えし、このたびISID のクラウドサービス「CLOUDiS」のメニューの一つとして提供を開始することとしました。

■本サービスの概要■

「BANK・R」は、地域金融機関における3つの業務エリア(営業支援・審査支援・経営支援)とインターネット・モバイル・電話などのダイレクトチャネルによる顧客取引を共通プラットフォーム上でシームレスに融合した統合顧客マネジメントソリューションです。戦略立案、顧客開拓から融資審査、さらに債権管理までの一連の業務を有機的に結合することにより、様々な角度からの収益とリスクの可視化を実現します。業務単位で分断されたシステムではなく、顧客情報を全てのサブシステムの中核に据えた顧客中心型のシステム設計が、地域密着型金融の推進に取り組む多くの地域金融機関で支持され、現在約80 の金融機関で採用されています。

本サービスは、この「BANK・R」の特長をそのままに、クラウド環境上で提供することにより、システムの導入費用を抑制し、短期導入を可能とするとともに、運用負荷を低減します。高い信頼性・可用性とセキュリティを備え、かつ金融機関毎の個別のセキュリティ要件にも柔軟に対応できるISID のクラウドサービス基盤「CLOUDiS/IaaS」上での提供をはじめ、金融機関のニーズに応じて各種クラウド基盤上での構築も支援してまいります。

■「BANK・R on CLOUDiS」 ラインアップ■

(1) 営業支援…BANK・R 営業支援 / BANK・R コンタクトセンター※

(2) 審査支援…
BANK・R 格付・自己査定 / BANK・R 顧客情報管理
BANK・R 不動産担保評価 / BANK・R 電子稟議
BANK・R 担保・保証管理
(3) 経営支援…BANK・R バーゼルII対応 / BANK・R 信用リスク計量化

ISID では、今後も地域金融機関の業務の高度化・効率化を支援する「BANK・R」シリーズの一層の強化を図るとともに、様々な企業ニーズに的確にお応えするクラウドサービスを提供してまいります。

※電話機への自動発信等、一部クラウド対応していない機能があります。

<ご参考資料>

関連プレスリリース

北都銀行の審査支援システムをクラウドで刷新、グループ経営効率化を支援~地域金融機関向け統合ソリューション「BANK・R(バンクアール)」の「格付・自己査定」システムを導入~(2011年8月31日)
リンク

ISID、クラウドサービス基盤「CLOUDiS/IaaS」の提供を開始~多様化する企業のクラウド利用ニーズに応え、個別セキュリティ要件にも対応~(2010年12月22日)
リンク

BANK・R(バンクアール)について

地域金融機関の経営課題にフォーカスし、融資・審査や営業チャネル構築、リスク分析など、高い専門性が求められる領域の業務に特化したパッケージです。業務ごとに機能を分けたモジュールによって構成され、業務優先度の高いシステムから段階的にシステムを構築することができます。
リンク

「CLOUDiS」について

「CLOUDiS」は、ISID グループが提供するクラウドサービスのブランド名です。企業の経営戦略に基づいたコンサルティングから、Force.com やAWS などのパブリッククラウド、企業内のプライベートクラウド、それらを組み合わせたハイブリッドクラウド上でのシステム構築、さらには各種SaaS の提供まで、お客様のニーズに応じて様々なメニューを展開しています。
リンク

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>

社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,204人(2011年3月31日現在)
連結売上額: 602億3,200万円(2011年3月期)
事業内容: 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラ
ウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
金融ソリューション事業部 金融事業戦略部
TEL:03-6713-7007
E-Mail:g-finmarketing@group.isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 李
TEL:03-6713-6100
E-Mail:g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事