logo

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』×『OKWave』 Q&A特集企画開始!

Q&Aサイト「OKWave」でのハリウッド俳優関連質問・頻出No.1トム・クルーズの最新主演作とコラボ!

日本初、最大級のQ&Aサイト『OKWave』(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、12月16日(金)公開の映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』上映と主演トム・クルーズ来日を記念し、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』×『OKWave』Q&A特集企画サイトを2011年11月14日より開設し、投稿キャンペーン等を実施します。

リンク

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』×『OKWave』Q&A特集企画では、12月1日に開催されるトム・クルーズ来日イベント(ファンミーティング、日本最速ファン・スクリーニング)に抽選で参加できる投稿企画を、当社が運営するQ&Aサイト「OKWave」(リンク)、ソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitter連動Q&Aサイト「おけったー」(リンク)の3サイトで実施します。
その他、「OKWave」にこれまでに投稿されたミッション:インポッシブル関連のQ&Aコンテンツを紹介したり、過去3作の見どころをOKGuideで紹介するなど、当社コンテンツを通じて『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』公開を盛り上げます。

また、当企画にあわせて、「OKWave」に投稿された質問本文中でのハリウッド俳優の頻出回数を調査したところ、トム・クルーズが堂々1位。新旧さまざまな俳優がいる中で、トム・クルーズへの関心の高さや人気がうかがえる結果となりました(調査対象:2000年1月~2011年11月10日のOKWaveに投稿された「質問」本文での名前の頻出数をカウント※1質問1カウント)。

■『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』について リンク
ロシアのクレムリンで爆破事件が発生、その容疑がIMF(極秘スパイ組織・不可能作戦班)のイーサン・ハントとそのチームにかけられる。米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令。 イーサンチームはIMFから登録を抹消されてしまう。国や組織という後ろ盾を失ったまま、 「クレムリン爆破の黒幕を追い、さらなる核テロを未然に防ぐ」というミッションの遂行を余儀なくされるイーサンたち。失敗すれば彼らは、凶悪テロリストとして全世界に指名手配されてしまうのだ。
黒幕たちの取引の現場は、世界一の高さと最新のセキュリティを誇るドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。難攻不落の天空城に、特殊粘着グローブと命綱一本で外部からの侵入を試みるイーサンだが…。 幾重にも張り巡らされた罠と、よぎる裏切りの影。そして次第に明らかになるミッションの真の目的とは?
超A級スパイ・イーサン・ハントがドバイ、モスクワ、ムンバイ、ブタペスト、バンクーバーを舞台に、史上最大・最難関のミッションに挑むスパイ・アクション超大作!

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
2011年12月16日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国超拡大大公開
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(c)2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク) を開設、運営しています(月間PV:1億600万以上 ※2011年6月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事