logo

スマートグリッドのセキュリティ

サイバーセキュリティと産業用コントロール技術の新世代

今日、ユーティリティは、北米電力信頼性評議会(North American Electric Reliability Corporation:NERC)や連邦エネルギー規制委員会(Federal Energy Regulatory Commission:FERC)などの規制機関や政府機関からの、産業用通信システム、データ管理、サイバーアタック、物理的防御へのセキュリティ強化の需要や信頼性の要求の高まりに直面している。現在の電力グリッドからスマートグリッドへの移行は、すべての国々において最も緊急の課題のひとつである。この調査レポートは、ユーティリティやスマートグリッドソリューションプロバイダが直面する現在や将来の危機について述べている。エネルギー関連業界を狙う「Night Dragon」のようなサイバー攻撃によるリスクや脅威に対抗する産業用コントロールシステムの重要課題、政府の法規制の詳細な概観、現在これらのリスクに対抗している主要なスマートグリッド企業についても記載している。

【調査レポート】
スマートグリッドのセキュリティ:サイバーセキュリティと産業用コントロール技術の新世代
Smart Grid Security
The Next Quadrant for Cyber Security and Industrial Control Technology
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事