logo

クラウド・データ連携ソフトのDataSpider、ニフティクラウドストレージとの連携を追加

~「ニフティクラウド」「ニフティクラウドストレージ」と連携するサービスをノンプログラミングで容易に実現~

株式会社 アプレッソ(本社:東京都文京区 代表取締役社長:長谷川 礼司 以下 アプレッソ)は、ニフティ 株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:今村 隆 以下 ニフティ)が提供するパブリッククラウドサービス、「ニフティクラウドストレージ」との連携機能の強化として、アプレッソが開発・販売するクラウド・データ連携ソフトウェア(EAI)製品「DataSpider Servista(データスパイダー、以下DataSpider)」用のクラウド連携アダプタ製品「DataSpider for Cloud ニフティクラウド アダプタ」(以下、ニフティクラウドアダプタ)に、ニフティストレージ連携用のアダプタを追加することを発表します。

アプレッソでは、急速に拡大が見込まれるクラウド連携ニーズに対応するDataSpiderアダプタとして、すでにSalesforce.com、Windows Azure、Google、Amazonのパブリッククラウド連携アダプタを提供していますが、今回、ニフティクラウドアダプタへのニフティクラウドストレージ追加により、パブリッククラウド連携アダプタは5種類になりました。これらのアダプタを利用すれば、ユーザーはパブリッククラウド-オンプレミスとのシームレスな連携を含むサービスをAPIによる追加プログラミングなしですぐに利用できます。

ニフティクラウドストレージアダプタの提供開始は2011年第4四半期、価格は50万円(税別)です。

■[発表の概要] ニフティクラウドストレージ連携を追加
アプレッソは、アプレッソのクラウド・データ連携ソフトDataSpiderと、ニフティクラウドとのクラウド連携をノンプログラミングで可能にする「DataSpiderニフティクラウドアダプタ」の追加機能として、新たに「ニフティクラウドストレージアダプタ」を2011年第4四半期に提供する予定です。

国内1400社以上の導入実績のクラウド・データ連携ソフト「DataSpider」は、2011年1月より、高速な国産クラウドサービスである「ニフティクラウド」のIaaS上のインスタンス操作が可能な「ニフティクラウドアダプタ」を提供しています。 2011年9月のニフティクラウドの新サービス「ニフティクラウドストレージ」の正式提供開始を受け、DataSpiderからGUIでニフティクラウドストレージと連携し、「Bucket一覧取得」、「ファイル/フォルダの一覧」、「ファイル/フォルダの読み書き、削除」といったニフティクラウドストレージの操作を行う「ニフティクラウドストレージアダプタ」を追加提供します。 ニフティクラウドアダプタを利用すれば、ニフティクラウド、ニフティクラウドストレージとともに他のパブリッククラウドサービス、データ資源、システムとの連携を含むサービスやアプリケーションをノンプログラミングで、より迅速、簡単に構築できます。

DataSpiderとクラウド連携について、詳しくはリンクをご参照ください。


【ニフティクラウドアダプタ について】
「ニフティクラウドアダプタ」は、国産パブリッククラウド ニフティクラウドと連携するためのDataSpiderのクラウド連携アダプタのパッケージです。DataSpiderのGUIベース、ノンプログラミングの開発生産性、既存の豊富なアダプタとニフティクラウドアダプタを組み合わせることで、ユーザーは、ニフティクラウド-オンプレミスのシームレスな連携を含むサービスを簡単に作成できます。

ニフティクラウドでは、APIも提供されていますが、「ニフティクラウドアダプタ」を使用すれば、APIやプログラミングの知識がなくても、DataSpiderスクリプト作成のみで、ニフティクラウドのIaaSサービスを利用でき、作成されたDataSpiderのサービスは自動運用も可能です。ニフティクラウドの従量制料金体系、オンデマンド利用、実績のある大規模システム向けの仮想化技術、低レイテンシーのインフラ、日本語による充実したサポートといった豊富な利点と合わせ、さらに広範なユーザーのクラウド活用の早期実現、システムコスト最適化に貢献できると考えています。
「ニフティクラウドアダプタ」には、今回の追加を含め、以下の2つのアダプタが含まれます。


■ IaaS連携アダプタ(2011年1月より提供中):
ニフティクラウドのIaaS環境のサーバ起動、停止、サーバ情報取得をデータ連携ソフトDataSpiderから実行できます。「ニフティクラウドアダプタ」を利用すれば、クラウド連携用APIによる追加のプログラミング開発なしで、オンプレミス側のデータ連携ソフトDataSpiderスクリプトから、ニフティクラウド IaaS環境のサーバ操作が行えます。

■ ニフティクラウドストレージ連携アダプタ(2011年第4四半期に提供):
DataSpiderからGUIでニフティクラウドストレージの「Bucket一覧取得」、「ファイル/フォルダの一覧」、「ファ
イル/フォルダの読み書き、削除」といったニフティクラウドストレージの操作が行えます。


【製品情報】
・製品名: DataSpider ニフティクラウドアダプタのニフティクラウドストレージ対応
・稼働要件: DataSpider Servista 3.0 以上※ ニフティクラウドとの接続環境が必要です。
・価格: 50万円(一括払ライセンス/税別) ※年間サポート料金は、ライセンス定価の20%
・出荷開始日: 2011年第4四半期


【ニフティ株式会社からのご推薦文】
アプレッソ様の「DataSpider® for Cloudニフティクラウド アダプタの強化」の発表を心より歓迎します。ニフティクラウドは、2010年1月よりサービス提供を開始した国産のパブリック型クラウドサービスであり、提供開始より1年半で既に900社以上のお客様のご利用頂いております。

「ニフティクラウドストレージ」は、2011年9月29日に正式公開した容量無制限で自由自在に伸縮できるクラウドストレージサービスです。お客様の運用形態に応じてコストを最適化できる価格体系やマルチアップロード機能により、ギガ~テラバイトクラスの大容量データをアップロードすることも可能で、データ転送時間の短縮による作業効率化とサーバーなどシステムインフラの負担軽減を実現できます。企業システムで多くの導入実績のあるアプレッソ様のお客様は、今回の連携強化により、さらに容易に既存システムやデータの活用・連携を実現することが可能になります。ニフティクラウドは、アプレッソ様とともに、お客様の生産性向上やコスト削減、業務のスピードアップに一層の貢献してまいります。

ニフティ株式会社 クラウド事業部長 蔵原 寛 様


【DataSpiderクラウドビジョンについて】
2010年2月発表のDataSpiderクラウドビジョンは、データ連携ソフトDataSpiderにエンタープライズ・クラウド連携のための新機能を追加し、企業システム(オンプレミス)とクラウド上のデータ資源との連携を容易に実現するためのエンタープライズ・クラウド・コンピューティングのための新コンセプトです。連携先のパブリッククラウドの発展段階に合わせ、アダプタを追加し、より多様でフレキシブルな接続を可能にするよう、段階的に機能強化を行っていきます。
2010年2月9日付 プレスリリース: リンク

【株式会社アプレッソについて】
株式会社アプレッソ 〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長 長谷川 礼司 設立: 2003年12月 資本金: 2億6700万円

「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。
主力製品の「DataSpider」は発売以来、国内約1400社以上のお客様にご導入いただいております(2011年10月現在)。アプレッソは、多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザーの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【ニュースリリースに関するお問合せ】
株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田 TEL: 03-4321-1111 FAX: 03-4321-1112
E-Mail: info@appresso.com アプレッソWeb: リンク
【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、PIMSYNC、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

ニフティクラウドとのデータ連携、DataSpider ニフティクラウド アダプタ(ストレージ対応)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事