logo

サムスン、ゲーマー向けプレミアムノートブックPCにドルビーのサラウンドサウンド・ソリューションを採用

ドルビージャパン株式会社 2011年11月02日 13時41分
From Digital PR Platform


2011年11月2日
ドルビージャパン株式会社
2011年10月27日ソウル発
*当リリースは抄訳版です。実際のリリースは英文をご覧下さい。

ドルビーラボラトリーズ(以下ドルビー)は、サムスン電子が、同社のノートブックPC「サムスン シリーズ7 GAMER」に、ドルビーのオーディオテクノロジースイートであるドルビー(R)ホームシアター(R)v4を採用することを発表しました。

ドルビーホームシアターv4は、高品質なPCオーディオ・エンタテインメント体験を実現するための数多くの課題を解決する技術を提供します。ステレオコンテンツでは映画館のようなサラウンドサウンドを楽しめない、会話の内容が不明瞭で聞き取りにくい、コンテンツ間の音量レベルにばらつきがある、ボリュームを上げたときに音に歪みが生じるなど、PCオーディオにまつわるさまざまな問題をドルビーホームシアターv4が解決し、ユーザーに最高のエンタテインメント体験を提供します。

ドルビー韓国のカントリーマネージャー、ジェイ・キムは以下のように述べています。「ドルビーのPCサラウンドサウンド・ソリューションが、サムスンの新しいゲーマー向けプレミアムノートブックPCに採用されたことは、大きな一歩となります。ゲームや映画など、さまざまなエンタテイメントコンテンツをPC上で楽しみ、高品質のオーディオサウンドで視聴したいと思っているユーザーは、今回の発表を歓迎するでしょう。サムスンと協力して、ドルビーの高品質のサラウンドサウンドをシリーズ7 GAMERに搭載できることを大変嬉しく思っています。」
ドルビーホームシアターv4搭載の「サムスン シリーズ7 GAMER」は、韓国をはじめ、各国※で発売される予定です。

PC用のサラウンドサウンド技術であるドルビーホームシアターv4は、以下のような機能により、最高品質のサラウンドサウンドを提供します。

•サラウンドデコーダー:2chのステレオコンテンツを5.1chに、5.1ch を7.1chに拡張し、サラウンドサウンドを実現。
•サラウンドサウンドバーチャライザー:ステレオスピーカーやヘッドフォンを通して、ステレオコンテンツやマルチチャンネルコンテンツのバーチャルサラウンド・サウンド体験を実現。
•ダイアローグエンハンサー:会話のひとことひとことを聞き取りやすく明瞭化。
•ボリュームレベラー:あらゆるコンテンツとアプリケーションの音量をユーザーが設定したレベルに維持。
•インテリジェントイコライザー:音声信号をモニターしながら、ユーザーが選択したレベルに合わせて維持。
•ボリュームマキシマイザー:ユーザーが音量を上げてもノイズやクリッピングが発生しないようにオーディオ信号を増幅。
•グラフィックイコライザー:高品質なデジタル音声処理によって、ユーザーが設定した音質に調整。
•ドルビーデジタル出力:PC上で再生されるすべての音声をドルビーデジタル信号に変換。ホームシアターシステムなど外部機器への接続を可能に。
•オーディオオプティマイザー:PC内蔵スピーカーの再生周波数特性を改善し、コンテンツ制作者が意図した通りの音質でリアルに再生。
•オーディオレギュレーター:スピーカーとアンプへの過大入力によって発生する歪みを除去・低減。

※: 「サムスン シリーズ7 GAMER」は日本で発売されません。今後の予定については、サムスンにお問い合わせください。

ドルビーラボラトリーズについて
ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は最先端のエンタテインメント体験を実現する技術を提供する世界的リーダーです。1965年の設立以来、ドルビーは高品質オーディオとサラウンド音声を確立し、映画、ホームエンタテインメント、モバイルの各分野においてより豊かなエンタテインメント体験を提供してきました。ドルビーラボラトリーズまたはドルビーの技術に関する詳細はウェブサイトwww.dolby.co.jp にアクセスしてください。

※Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。