logo

NHK ワールド TVを含め、新規会員がCASBAAに加入する

CASBAA 2011年10月28日 12時43分
From JCN Newswire

Hong Kong, Oct 28, 2011 - ( JCN Newswire ) - 2011年の大会に向けて、地域のマルチチャンネルテレビセクターへの働きかけの結果、CASBAA はNHK ワールドTV (日本) 、アジアブロードキャスティングネットワーク(マレーシア)、フォーエバーグループ(ミャンマー)、KPMG インディア を、グローバルサービスサプライヤであるゲッティイメージズ香港とともに会員として迎えた。一方、多文化放送事業者であるTRACEを賛助会員に格上げし、ジェレミーホールスミスも新規個人会員として迎える。

アジア最大の放送事業者の1つの一部門であり、法人会員であるNHK ワールドTVは、120ヶ国以上で、1億3700万世帯がそのサービスを受けることができる。

CASBAAの経営最高責任者である サイモン・トゥイストン・デーヴィースは、「新規の放送、技術、サービス、配信関係の会員とともに、NHKの実績は地域におけるマルチチャンネルのさらなる発展に貢献してくれるであろう。アジアブロードキャスティングネットワーク(元 ニラマスコーポレーション) 、ゲッティイメージズ、フォーエバーグループ、そしてKPMG インディア を新しく迎え、さらにTRACEの格上げにより、地域の多様性を代表する独特な業界の声としてのCASBAA はさらに強化される」と述べた。

賛助会員であるアジアブロードキャスティングネットワークは、メディア、電気通信、技術、娯楽グループである。 同社の使命は、先進技術を駆使したソリューションをエンドユーザーに低価格で提供することである。

法人会員であるゲッティイメージズは、スチール写真、ビデオ、音楽およびデジタルコンテンツの作成および配信の第一人者である。同社は各種受賞歴を持つカメラマンや映像を擁し、アジア全体ならびに世界でも100ヶ国以上で、世界でもっとも影響力を持つ新聞、雑誌、広告キャンペーン、映画、テレビ番組、書籍、ウェブサイトなどの事業に従事する顧客をサポートしている。

1995年に創設されたフォーエバーグループは、ミャンマーにおいてDTHサテライト配信プラットフォームを運営する。同社はミャンマーにおいて、研修プログラム、刊行物、テレビを通して、情報通信技術、グラフィックデザイン、特殊効果ならびにデジタル放送技術の開発に取り組んでいる。

法人会員であるインドのKPMG は、財務・業務上の顧問、監査、企業統治、税および規制に関するサービスなどを提供する会社の第一人者である。

新しく賛助会員に格上げされた、2003年に発足した TRACE は、150ヶ国以上における多文化の視聴者に対して、サテライト、DHT、ケーブル、モバイル、ADSL、ブロードバンドなどによる180の配信契約を介するデジタルプラットフォームを通して、音楽やスポーツコンテンツを作成および配信する。

トゥイストン・デーヴィースはさらに、「会員は、ビデオを人々の生活のあらゆる所に複数の形で配信し、放送関係者から製造者、そしてあらゆる専門的サービスまで、すべての業界に影響を与える。CASBAAの目標は、地域で、そして国際的にマルチチャンネルテレビを促進するため、アジアの放送業界の一致した意見を表明することである」と述べた。

CASBAA の正会員の特典については、 リンク を参照のこと。

CASBAAについて - www.casbaa.com リンク

1991年に創立された CASBAA は、過去20年間にわたり、アジアにおけるデジタルマルチチャンネルテレビ、コンテンツ、プラットフォーム、広告およびビデオ配信のための連合である。 17地域の市場にわたり、CASBAAとその会員は、中国、オーストラリア、ニュージーランド、および近辺の諸島、日本、パキスタンにおよぶ地域において4億20000万ヶ所以上でペイテレビサービスを提供する。CASBAAの使命は、マルチチャンネルテレビとビデオコンテンツを、グローバルベストプラクティスを促進しながら、企業情報、ネットワーキング交流およびイベントを通して成長させることである。 CASBAAの会員のリストを閲覧するには、ここをクリックする。 www.casbaa.com/about-casbaa/members リンク

問い合わせ先:
Desmond Chung、広報およびコミュニケーション担当マネージャー、CASBAA
電話: +852 3929-1712
Eメール: desmond@casbaa.com

Adela Chen、マーケティングおよびコミュニケーション担当取締役、CASBAA
電話: +852 3929-1711
Eメール: adela@casbaa.com

概要:CASBAA

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事