logo

経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」マルチデータベースに標準対応

SQL Server とOracle Database によるマルチデータベース対応を実現

キヤノンMJ IT グループのキヤノンIT ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅田 和則、以下 キヤノンITS)とエス・エス・ジェイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江 由紀夫、以下 SSJ)は、経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」の対応データベースにOracle Database を加えて、10 月31 日より提供を開始します。

昨今、円高やグローバル化の影響により、企業のIT 戦略はこれまで以上にコスト削減や意思決定の迅速化が中心となっています。そのため、企業はシステム導入・運用費やオペレーションをあらためて見直す必要に迫られ、より効率的でコストパフォーマンスの高い製品が求められています。

SuperStream-NX は、会計・人事/給与分野に特化し、6,200 社以上の導入実績のノウハウを元に開発された経営基盤ソリューションであり、オンプレミスやSaaS など、大企業から中堅中小企業まで企業規模に合わせた導入が可能な製品です。この度、キヤノンITS とSSJ は、SuperStream-NXの対応データベースに日本オラクル社のOracle Database を加えることで、これまでのマイクロソフト社のSQL Server も含めたマルチデータベース対応の経営基盤ソリューションとして、より柔軟なシステム提案を可能にします。

■マルチデータベース対応による最適な製品選択の実現

ユーザー企業は、国内でシェアが高いSQL Server とOracle Database のマルチデータベース対応により製品選択の幅が広がり、また、各データベースに詳しいSuperStream パートナーが、ユーザーの企業規模、業種、業務分野に合わせたソリューションを提案することで、より最適なシステム構築が可能になります。

キヤノンITS とSSJ では、マルチデータベース対応のSuperStream-NX を提供することで、SuperStream 全体の累計導入社数において、現在の約6,200 社から2015 年までに10,000 社を目指します。

<SuperStream-NX について>
■SuperStream-NX 稼働環境(データベース)

○Oracle Database 11g R2 64bit Standard Edition One 以降
○SQL Server 2008 R2 64bit Standard Edition 以降

※SuperStream-NX の稼働環境に関する詳細は下記URL をご覧ください。
リンク

<日本オラクル様のエンドースメント>

日本オラクルは、エス・エス・ジェイによる「SuperStream-NX」のOracle Database 11g 対応を、歓迎いたします。

Oracle Database 11g の役割は、高い信頼性・可用性・拡張性やセキュリティなどの技術をさまざまな環境でご提供することです。私どもは、Windows 環境において豊富な導入実績のあるOracle Database による、安心・強固なシステム基盤を「SuperStream-NX」 のお客様にお届けし、業務の最適化とパフォーマンスの向上に貢献できることを確信しています。今後も、長年培ったエス・エス・ジェイとの協力関係をさらに密にし、より多くの導入を通じてお客様の事業発展に貢献してまいります。

日本オラクル株式会社
副社長執行役員 アライアンス統括
志賀 徹也


*SQL Server は、米国Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
*Oracle とJava は、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
*文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

用語解説

■SuperStream について

SuperStream は1995 年6 月の販売開始以来、国内の中堅企業を中心に支持を受け、累計で6,217 社(2011年3 月時点)を超える導入実績があり、特に機能の充実度については高い評価をいただいています。さまざまな業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品開発を続けており、企業のバックオフィスを支える経営基盤として、経営的視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポートします。

関連情報
http://www.ssjkk.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。