logo

アプリ開発コンテスト「A3 Together」にてFandroid EAST JAPAN発のアプリが3作品入賞

株式会社ディー・エム・ピー 2011年10月27日 12時50分
From PR TIMES

映像・WEB・アプリ制作を手がける株式会社ディー・エム・ピー(本社:仙台市、代表取締役:小林篤信)が事務局を務めるFandroid EAST JAPAN(事務局:仙台市 理事長:石井力重 以下FEJ)発のアプリが先日開催されたAndroidアプリコンテスト「A3 Together」にて入賞致しました。入賞作品はアプリ/Webサービス賞 「脳波SPORTS」、アイデア部門「笛モールス」、東北ディベロッパー賞「買うにんぐペーパー」の3作品になります。

■ 「脳波SPORTS」 アプリ/Webサービス賞受賞
作 株式会社ピンポンプロダクションズ
リンク
専用センサーで脳波を計測し、固まってしまった感情をほぐすゲームアプリです。
脳波計測デバイスとの連携アプリは日本初のリリースです。(2011年9月時点)
このアプリはB-Bridge International, Inc. と共同開発しております。
リンク
※脳波SPORTSをお楽しみ頂く為には
専用の小型脳波ディバイスをご使用頂く必要がございます
リンク

■ 「笛モールス」 アイデア部門受賞
作 アイデアプラント
通信環境のない状況下で、情報を笛によるモールス信号で送受信するアプリです。
発信側はテキストをモールス信号に変換してそのとおりに笛を吹き、受信側は笛の音に合わせて画面をタップして、モールス信号をテキストに変換してコミュニケーションを計ります。
当アイデアは、FEJのブレストcafeを通じて生まれたアイデアであり、今回の受賞はオール仙台での受賞とも言えます。


■ 「買うにんぐペーパー」 東北ディベロッパー賞受賞
リンク
作 TK system
物資不足時の食材共有にも役立つ、買いものメモ帳アプリです。
足りない食材の情報を共有、直接メッセージの送信もでき、ご近所さんとのコミュニケーションが生まれます。
当アプリは青森県「地域人材育成・緊急雇用創出対策事業」の中で受講生が作成しました(Androidアプリ開発を都内で展開するプレイスマートの本間哲平氏協力)。
事業の運営母体となる株式会社サン・コンピュータもFEJメンバーとして活躍しています。

A3 Together受賞アプリ一覧
リンク


■ Fandroid EAST JAPANについて
仙台・宮城を中心とした東北の地でAndroidアプリケーションの開発技術者の育成と能力向上を図り、Androidアプリケーション関連ビジネスを活性化させることを目的として設立。
従来の組織を超えた”つながり”を目指し、東北中の才能、実績、共通知を集結させ、
Android開発の集積地にすることと、 東北のクリエイターに仕事を増やすことを目的に活動中。
今年度は、仙台市「スマートフォンアプリ開発促進支援事業」を受託し、仙台発アプリの開発支援も行っています。

■本リリースに関するお問い合わせ先
Fandroid EAST JAPAN事務局(担当:佐藤、五十嵐)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-8-18 仙台中央ビル8F
株式会社ディー・エム・ピー内
TEL:022-214-2772 FAX:022-214-6536  Mail:info@fandroid-ej.org
URL:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事