logo

フロスト&サリバンの年間調査でファイアウォール/IPSec VPN分野の日本成長戦略リーダーシップ賞を受賞


次世代ファイアウォールベンダーのパロアルトネットワークス合同会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:金城 盛弘)は、本日、グローバル市場調査会社フロスト&サリバン(Frost & Sullivan)の年間調査において、ファイアウォール/IPSec VPN分野の日本成長戦略リーダーシップ賞を獲得したことを発表いたします。

このアワードの候補者は次の基準で評価されました。
・販売収益とその成長率
・成長戦略、実行能力、ポートフォリオの多様性
・製品とテクノロジーのイノベーション
・カスタマーバリューにおけるリーダーシップ

【フロスト&サリバンについて】
フロスト&サリバンは、米国に本拠地を置くグローバル市場調査・コンサルティング会社。「グロース・パートナーシップ・カンパニー」として世界中に40以上の拠点と1,700名を超えるコンサルタント、市場調査アナリスト、技術アナリスト、エコノミストを有し、国際マーケティング、市場調査、コンサルティング、セミナー・コンファレンスを通じてクライアント様の成長・拡大を支援する会社です。

【パロアルトネットワークス合同会社について】
パロアルトネットワークス合同会社は、Palo Alto Networks(TM), Inc. (本社:米国カリフォルニア州)の国内における製品の販売・サポート、そしてマーケティングの拠点として2009年4月に設立されました。Palo Alto Networksは、ステートフル・インスペクション・ファイアウォールの発案者でありNetScreen社でもCTOを務めた経歴を持つニア・ズーク(Nir Zuk)と、シリコンバレーでネットワークおよびセキュリティ会社の中心メンバであったエンジニアグループにより2005年に設立されました。同社が提供する次世代ファイアウォールは、企業のIT組織のネットワーク上を行き交うアプリケーションとユーザーの可視化と制御を実現します。

【お客様からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークス合同会社
Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。