logo

NECとウイングアーク テクノロジーズ、 ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトとサーバを組み合わせた 大規模ユーザ向け新ソリューションを発売

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤信博、以下NEC)は、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野 弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)と共同で開発した、ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェア新製品「InfoFrame Dr.Sum EA Ver.4」とNEC製のサーバを組み合わせた、大規模ユーザ向け新ソリューションを本日から発売します。

 Dr.Sum EAは、企業内の様々なシステムに散在するデータを統合して、集計・分析・レポーティングするためのソフトウェアであり、処理すべきデータ量が比較的少ない中堅・中小企業や、大企業の部門単位でのBIシステムを中心に導入されています。

 新ソリューションは、両社共同で、「InfoFrame Dr.Sum EA Ver.4」とNEC製のサーバなどを組み合わせ性能検証を行い、従業員数5000名以上の大規模ユーザや10億件以上の大容量データを保持したユーザに最適なパフォーマンスを実現できることを実証しました。これにより、従来の中堅・中小企業向けに加えて、大企業向けソリューションのラインナップを拡充し、お客様の規模に応じた最適なBIシステムをスピーディに導入することが可能になります。

 新ソリューションの価格および出荷時期は次のとおりです。

【ソリューション名】大企業モデル(蓄積可能なデータ件数:1億件~)
【価格(最小構成、税抜)】1,600万円~
【出荷時期】2011/10/31
【備考】ソフトウェア:InfoFrame Dr.Sum EA Premium Plus、Enterprise Ver.4
     サーバ:Express5800 R120b-2×2台
     ストレージ:iStorageD1-30

【ソリューション名】中堅・中小企業モデル(蓄積可能なデータ件数:2,000万件~)
【価格(最小構成、税抜)】450万円~
【出荷時期】2011/10/31
【備考】ソフトウェア:InfoFrame Dr.Sum EA Premium Ver.4
     サーバ:Express5800 R120b-2×1台

 NECとウイングアーク テクノロジーズは、2005年より帳票関連領域において協業を開始しました。2008年6月の資本提携を含む協業拡大以降、NECはDr.Sum EAのOEM販売を開始し、「InfoFrame Dr.Sum EA」の名称で様々なお客様に提供してきました。

 今回の共同での機能強化および性能評価により、両社はそれぞれが持つBI領域の技術やノウハウの相互共有をさらに進め、お客様のニーズに柔軟に応える製品を今後も提供していきます。
 なお、性能検証結果及び新ソリューションの詳細は、製品サイト内のダウンロードページ(リンク)にて公開いたします。

以上

<InfoFrame Dr.Sum EA関する情報>
リンク

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC プラットフォーム販売本部
電話:(03)3798-7177
(受付時間9:00~12:00, 13:00~17:00 月曜日~金曜日(祝日を除く))
E-Mail:contact@soft.jp.nec.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
NEC コーポレートコミュニケーション部 山梨
電話:(03)3798-6511
E-Mail:r-yamanashi@ct.jp.nec.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。