logo

フュートレックグループの音声対話技術vGate音声対話を使った、「音声クイック起動」がNTTドコモ2011-2012冬春モデルに搭載~画面上のキャラクターと会話して、携帯電話を操作~

株式会社フュートレック(本社:大阪市淀川区 代表取締役社長:藤木英幸 以下フュートレック)及び株式会社ATR-Trek(本社:川崎市川崎区 代表取締役社長:古谷利昭 以下ATR-Trek)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山田隆持)の2011-2012冬春モデルのiモード(R)ケータイに、音声対話技術を引き続き提供いたします。

【音声対話技術】とは、機械と実際に声で会話をしてその機械を操作できる技術です。
昨年発表された、2010-2011冬春モデルのiモードケータイから、「音声クイック起動」として搭載されており、2011-2012冬春モデルでも引き続き搭載されます。
携帯電話の待受画面上に表示されるキャラクター(以下、マチキャラ(R))と会話しながら、携帯電話を操作することができる機能です。

初期画面上のショートカットアイコンまたは通話ボタンを長押しすると、音声対話のモードが起動され、マチキャラから、音声で話しかけてくれます。
ユーザーが、画面上のマチキャラの問いかけに対して、希望する機能を携帯電話に話しかけると携帯電話がユーザーの声を認識して内容を把握し、次に必要な質問や説明を音声で行います。

これら一連の動作がすべて音声(※一部の機種では、吹き出しでの文字表示のみになります)で行われることで、実際に会話している感覚で携帯電話を操作することができ、多機能な携帯電話を使いこなすのが苦手だった方も言葉で簡単に携帯電話の操作を行うことが可能です。

この技術の実現には以下の3つの要素が盛り込まれています。
1、ユーザーの声を認識する技術(音声認識)
2、ユーザーの問いかけ内容を特定し、どのような返事を返すかを判断する技術(対話制御)
3、判断された返事をマチキャラに話させる技術(音声合成)

音声認識:本技術の一部は、独立行政法人情報通信研究機構(以下NICT)の民間基盤技術研究促進制度により株式会社国際電気通信基礎技術研究所(以下ATR)が受託したプロジェクト「大規模コーパスベース音声対話翻訳技術の研究開発」の成果とNICTが保有する音声認識技術を利用して、ATR-Trekにて製品化したものです。

対話制御:対話制御言語Caribis(R)はMMI記述言語であるXISL(eXtensible Interaction Scenario Language)を利用しています。XISLは豊橋技術科学大学の新田・桂田研究室で開発された、マルチモーダル対話(MMI: 音声やペンなどの入力操作と、画面や音声などの応答出力からなる)を可能にする対話制御言語の研究成果※です。Caribisはこれを基にフュートレックにて製品化したものです。
※ 情報処理推進機構(IPA)の助成と情報処理学会のコンソーシアム活動の支援によります。

音声合成:日本語HMM音声合成エンジンは、国立大学法人名古屋工業大学徳田・李研究室他による新しい音声合成方式と研究成果を利用しています。
また、ATRの音声合成に関わる日本語処理、韻律制御等の研究成果も利用して、ATR-Trekにて製品化したものです。

フュートレックグループでは、今後もこの音声対話の技術をさまざまな製品に普及させ、先端の技術を誰でもが簡単に利用できる未来の実現を目指します。



≪対応機種≫音声対話技術対応
〔docomo STYLE series(R)〕F-02D F-04D F-06D N-02D N-03D P-03D SH-03D SH-05D



* 「vGate」「vGate音声対話」「Caribis」は株式会社フュートレックの商標または登録商標です。
* 「iモード」「docomo STYLE series」「マチキャラ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
* その他、記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標の場合があります。

~ 本リリースに関するお問い合わせ ~

■株式会社フュートレック IR担当:藤野、佐久良
お問い合せはフュートレックホームページ リンク からお願いいたします。



■株式会社フュートレックについて
代表者 :藤木 英幸
設 立 :2000年4月17日
資本金 :7億1657万円
主要業務:音声認識技術を利用したサービスの企画・提案、およびそれを実現するためのシステム設計


■株式会社ATR-Trekについて
代表者 :古谷 利昭
設 立 :2007年5月31日
資本金 :6,000万円
主要業務:音声認識、翻訳技術のライセンス/携帯電話向けコンテンツサイトの運営




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事