logo

海外派遣者向け、海外企業向け人材育成サービス強化のため10月1日、国際部を新設【株式会社インソース】

社会人向けの研修を年間約5,800回、公開講座を年間600回以上手がける株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:舟橋孝之)は、グローバル化に伴う人材育成を強化するために、国際部を10月1日に新設いたしました。
本組織は、日本国内での社会人向け教育・研修のノウハウを活かし、海外派遣者向け、海外企業向け人材育成サービスを開発・提供してまいります。

国内での成長に限界が見え、国内企業各社は、グローバルな経営体質を作らないと今後生き残っていけないという危機感を抱いています。その中で、企業活動のグローバル化に伴い、それに対応する人材の育成は、日本国内企業の喫緊の課題です。
そこで株式会社インソースは、国際部を新設し、海外派遣者向け、海外企業向け人材育成サービスを強化してまいります。


【海外派遣者、海外企業向け人材育成の考え方】
グローバル人材の育成における2大軸は、以下のとおりと考えます。
1.判断力と実現力を高めるためにどのように、行動を変えていくかという具体的な方法論
2.多様な文化、価値観の差異への理解と自身の役割認識


海外現地企業で働く社員には、会社を存続させるための仕組みを作り上げるという大きな責務が課せられます。それを海外において成し遂げるためには、自分自身の意欲・モチベーションを上げると同時に、会社・職場の魅力を高める仕組みづくりを行わなければなりません。その点における意識は、日本国内で働く意識と大きく異なります。
ただし、国内人材とグローバル人材とは全く違うものではなく、グローバル人材育成は、国内での人材育成の延長線上にあり、社会人の基礎能力に、語学力、異文化理解がプラスされたものと解釈すべきです。
例えば、周囲の支援なく孤立無援で、自分で考え、意思決定し、マネジメントしなければならない場面に遭遇するなど、切羽詰った状況(ニーズ)に対して、明日からどうしたら良いかという解決策を、研修を通じて見つけてもらうことが重要です。


【研修ラインナップ】

〈海外法人向け研修の運営〉
・現地採用者向け社会常識徹底研修
・文化理解・理念徹底研修
・現地マネージャー養成研修
・コンプライアンス研修
・チームビルディング研修
・ホウ・レン・ソウ特訓研修
・QCDRS研修
・業務改善研修
・現地経営人材育成研修 他


〈海外派遣者向け研修の運営〉
・海外赴任前研修(語学研修、文化・教養・掟の理解)
・海外における中間マネジメント研修
・海外ビジネスにおける判断力養成研修
・海外の常識と交渉力・プレゼンテーション力研修
・海外の常識と与信管理研修
・海外における人材育成・後任者育成研修
・評価者訓練研修 他


〈海外交流研修の運営〉
・海外人材との異業種交流研修、 他


〈現地社内研修の企画・運営支援〉
・教材作成、トレーナー養成


【インソースの実績】
インソースは、これまでグローバル化に関連したサービスとして、海外赴任者向けの研修や英語版テキストによる研修を提供してまいりました。また、日本国内においては、年間約5,800回の研修を実施しており、弊社設立以降約26万人の受講者様へ研修を実施してまいりました。受講者アンケート(ニーズ)を踏まえたプログラムの新規開発に積極的に取り組み、現在約1,500種類の研修カリキュラムを保有しております。


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL:03-5259-0070
URL: リンク
事業内容:
1.社会人向け教育研修事業リンク
2.コンサルティング調査事業
リンク
3.コールセンターコンサルティング事業
リンク
4.システム開発・ASP提供事業
リンク


■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 国際部
電話番号 : 03-5259-0070
E-mail : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事