logo

パイオニア CEATEC JAPAN 2011 に出展

Kawasaki, Sept 28, 2011 - ( JCN Newswire ) - パイオニア株式会社は、10 月4 日(火)~8 日(土)に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2011」に出展します。

当社ブースでは、“街でも家でも車でも、笑顔と夢中が響き合う”をテーマに、「街」「家」「車」それぞれのシーンで、パイオニアらしい新しい技術や価値を提案します。

TOWN(街)ゾーンでは、ダンスバトル機能などを搭載したダンサー向けオーディオ「STEEZ」や、新しい自転車の楽しみ方を実現する「サイクルナビゲーション」を展示します。HOME(家)ゾーンでは、明るさや色を変えることができる「有機EL 照明」や、駐車するだけで充電できる「非接触充電システム」、家族・友人・地域間のコミュニケーションを促進する情報ツール「コミュニケーションテーブル」などを展示し、当社が考える家庭における未来像を提案します。CAR(車)ゾーンでは、次世代の車載用ディスプレイ「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)」や、スマートフォンをカーナビとして使用するための「ナビクレイドル」などを展示し、カーライフの新しいスタイルを体感していただけます。

【出展概要】

■ AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)【参考出品】
パイオニアが提案する次世代車載用ディスプレイです。光源にRGB レーザーを採用し、独自の光学設計を採用することで、フロントガラス前方の空間に鮮明な映像を浮かせて表示することができます。また、AR 技術を組み合わせることで、目の前の風景にナビゲーションなどさまざまな情報を重ねて表示し、直感的に情報を把握することができます。ブースでは、実際にシートに座って「AR HUD」を体感することができます。

■ 非接触充電システム【参考出品】
駐車するだけで充電ケーブルやプラグを使わずに充電できる、新開発・コンパクトサイズの充電器を搭載した「非接触充電システム」です。また、同機に搭載している無線通信技術を使った「街」「家」「車」をつなげる提案も行います。

■ サイクルナビゲーション【参考出品】
アスリート向けの高機能「サイクルコンピューター・ペタリングモニタセンサー」と、一般サイクリスト向けの、自転車で街を散策する“ポタリング”を楽しむためのGPS センサーと地図データを搭載した「サイクルナビゲーション」を提案します。

■ 有機EL 照明【参考出品】
有機EL 照明は、面全体が発光するので目に優しく、水銀などの環境負荷物質を含まないなど環境に配慮した照明です。当社は、明るさだけでなく色も変えることができる、調光/調色型の照明パネルを搭載した有機EL照明を使用して、「美味しい照明」「美人照明」として提案します。

■ コミュニケーションテーブル【参考出品】
テーブルに52V 型LCD のタッチパネルを搭載し、さまざまな情報・コンテンツを表示編集することができる次世代のコミュニケーションツールです。表示したデータをカード(紙)のように指先で操作ができるほか、TV 会議システムと連動させて、離れた家族や友人などとコミュニケーションを取ることができます。

■ カーエレクトロニクス製品/ホームエレクトロニクス製品
2011 年秋に発売する新製品など、当社のカーエレクトロニクス製品やホームエレクトロニクス製品を展示します。

<主な出展物>
サイバーナビ、楽ナビ、楽ナビLite、エアーナビ、ナビクレイドル、STEEZ、ホームシアター、ヘッドホン

■出展場所:ホーム&パーソナルゾーン 2A28

概要:パイオニア株式会社

詳細は リンク をご覧ください。


お問合せ先:
コーポレートコミュニケーション部 広報課
TEL 044-580-1003

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。